メニューボタン

売れ筋ベスト3

Hapa英会話 ⇒ 公式サイトで確認

ネイティブイングリッシュ ⇒ 公式サイトで確認

ヒアリングマラソン ⇒ 公式サイトで確認

3つの独自メソッドが詰まったスーパーエルマー

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

スーパーエルマーはTOEIC受験者であれば一度は聞いたことがある英語教材だと思います。

 

位置づけとしてはリスニング教材と言うことなのですが、VOAスペシャル・イングリッシュとCBSイブニングニュースが題材になっているので語彙などを覚えることも可能です。

 

まあでも、販売会社自体が「リスニング教材スーパーエルマー」と言っているのでリスニングメインで間違いないでしょう。

 

スーパーエルマーにはCBSVOAとの2つのコースがあり、どちらもアメリカのニュースが題材になっています。

 

この教材をザックリいうと

  • 3段階の速度でリスニングできる
  • 区切り方が適切なので返り読みに効果あリ
  • 音節リズムレッスンができるのはこの教材だけ
  • 無音のポーズが長めで音読しやすい
  • 無料サンプル以外を開封すると返品できない

スーパーエルマーを公式サイトで確認してみる

 

コース 対象 価格
CBSコース 上級者向け TOEIC600以上 英検2級~準1級 59,184円(税込)
VOAコース 初,中級者向け TOEIC600未満 英検3級~2級 53,784円(税込)

※CBSコースはイブニングニュース、VOAコースはスペシャル・イングリッシュが題材になっています。

 

リスニングのレッスンは教材を繰り返し何度も聞き、1日1時間を300日で合計300時間を目安に行います。

 

これ、アルクのヒアリングマラソンもそうなんですが、目安とは言え300時間とハッキリと設定してくれているのでゴールは非常に見えやすいですね。

 

目安の期間を設定している教材は多いですが、具体的な時間設定をしてくれている教材は少ないのでこの教材も貴重ですね。


どんな教材か

スーパーエルマーは3つの独自メソッドで構成されていて、その順番に聞いていくと英語を英語のまま理解でき、さらに英語のスピードにもついていけるようなレッスン内容になっています。

 

ちなみにCBSとVOAは題材が違うだけで、このメソッドは全く同じです。

 

速聴即解トレーニング

 

まず一つ目のメソッドは速聴即解トレーニングと言われていて、英語の返り読みをなくすレッスンです。

 

短めに区切った英語をHop・Skip・Jumpの順番に3段階のステップで繰り返し聞くのですが、この3段階が優れていると言うよりも、私は英語の区切り方が素晴らしいなあと感じました。

 

しっかりと意味が分かるところでしかも無理の無い長さで区切られていました。

 

これって初心者のうちは自分でやろうとしても結構難しいので、こう上手く区切ってくれていると非常に勉強になります。

 

これは一般的にスラッシュリーディングと呼ばれる手法で、ある程度の塊を一瞬で理解してくようなレッスンです。

 

英語を英語の語順のまま早く正確に理解する力が身につきます。

Hop ・・・英語 ⇒ 日本語の順に流れる
Skip・・・英語の後に無音のポーズが入った音が流れる
Junp・・・英語がそのまま流れる

Hop・Skip・Jumpは、上記にまとめたように音声が流れ、Hopで日本語訳を聞き、Skipは日本語の部分にポーズが入るので英語を組み立てる時間が用意されています。

 

最後に仕上げのJunpで英文をそのまま聞きとります。

 

 

ハイパースピードトレーニング

 

これは通常の速さよりも早い英語を聞いて脳を苛性化させると言うレッスンで、エブリデイイングリッシュや笠原式にも導入されている速聴レッスンですね。

 

この速聴のレッスンですが、スーパエルマーが他の教材と違うのは3段階のスピードを用意しているところです。

 

150%~200%の高速音声を使うと頭脳が活性化するので動体聴力が身につくと言われていて、

 

最終的な速度は200%にまで上がります。

 

200%の速度はもはや聞き取ると言うレベルの速度ではありませんが、速い英語のあとに通常の速度の英語を聞けばゆっくり聞こえると言うような単純な話しではなくあくまでも脳の活性化と言うことなので、とにかくついていく感じで聞いていました。

 

段階的な高速リスニングにより英語のスピードに順応できる動体聴力が身につきますと言うことなのですが、今まで体験した速聴とはちょっと違ってなんとなく効果があるような気がします。

 

あくまでも感覚ですし、1、2週間聞いただけでは感じませんでしたのである程度聞き続ける必要があると思います。

 

聞く順番は下記です。

150% Skip ⇒ 150% Junp ⇒ 180% Junp ⇒ 200% Junp ⇒ 100% Junp

 

音節リズムトレーング

 

個人的にはこのレッスンは非常に有意義なレッスンだと思っていて、このレッスンがあるだけでも購入する価値ありかなあと思えましたね。

 

スーパーエルマーでは英語には音節数がリズムを決める音節リズムの法則と言う物があると言っていて、この音節リズムを身につけることで英米人のような通じる発音を身につける事ができると言う理論です。

 

英語は音節の数で拍子を取って発音しないといけないこのは確かで、私もこの拍数こそが英語が早口に聞こえる最大の原因だと考えているのでとても良いトレーニング法だと思っています。

 

ここでは拍数を意識して良い発音を目指すことになっていますが、リスニングとスピーキングには密接なつながりがあるのでリスニングも鍛えられます。
このトレーニングはマジで良いですね。

 

口コミ

出典:https://twitter.com/


まあ、高いと言う口コミは仕方ないですよね。

 

5万円オーバーの英語教材は覚悟が必要ですので私も少し割高に感じます。

 

内容的にはVOAとCBSなので素材は無料で手に入っちゃいますし。

 

ちなみに高いという意見以外ネガティブな口コミは見つかりませんでしたので、非常に優秀ですね。

無料でサンプルがもらえる

 

スーパーエルマーは公式サイトで無料試聴用サンプルを申し込むことができます。

 

公式通販サイト ⇒ スーパーエルマー

 

このサンプルはスーパーエルマーのレッスン内容が詳しく書かれているのは当然なのですが、それだけでなく、なぜ日本人が英語を習得しづらいのか?などの説明や理論日本語と英語の違いなど宣伝以外のことも書かれているので結構ためになります。

 

 

付属のCDでもスパーエルマーのレッスン内容が詳しく説明されていて分かりやすいですし、実際にレッスンを体験できますので、買うか買わないかはこのCDだけで分かると思います。

 

じっくり体験できますので一度お試しになってみることをオススメします。


商品名 スーパーエルマー
価格 CBSコース59,184円(税込)VOAコース53,784円(税込)
特徴 300時間を目安に、3ツの特徴的なメソッドでリスニングをきたえる。
内容 CD、テキスト
無料試聴 あり。10日間

 

管理人のまとめ

 

リスニング教材としてはかなり優秀な部類に入る教材。

 

速聴即解トレーニングと音節リズムトレーングに関しては文句なし。とてもやりやすくできてるし、確実に効果が出ると断言できるレベル。

 

ハイパースピードトレーニングに関しては、どうしても評価しにくい部分だから個人の感覚としか言いようがないんだよなあ。

 

速聴で脳が活性化すると言う研究結果もあるらしいので全く意味のないものではないかもしれないけど、確実に効果があると断言はできないので一度無料試聴CDを聴いてみたほうがいいかな。

 

価格も若干高めの設定だけど、月額にするとヒアリングマラソンやスピードラーニングと変わらない。

 

仮に高いと感じたとしても、それだけの価値はあるんじゃないかなあと思えるレベルの教材。

 

リスニングを鍛える教材としてはよくできてる。

 

TOEIC満点続出と言うキャッチフレーズに関しては、あくまでもリスニングのトレーニングなので、TOEIC対策で考えるなら返り読みがなくなってリスニング力がアップした分時間を稼げるぐらいに考えといた方がいいと思う。

 

TOEICのテスト用のテクニックを学べる訳ではないので、TOEICの公式問題集を解きまくったほうがスコアは確実に上がる。そこだけ勘違いの無いようにしてね。

 

自分はこの教材とても気入っていてたまに聴いてるんだけど、初心者が1つ目に選ぶ教材なのかと聞かれると、VOAは初級~と書いているわりにはレッスンのレベルは高いから、初心者にはおすすめしない。

 

たぶん続かないから。

 

個人的には1文ずつ音声が流れる何のひねりも無い教材と比べて、スラッシュで区切る位置がとても適切だなあと言うのが印象的。

 

初心者のうちはスラッシュで区切る位置がいいのでレッスンしやすいなあぐらいにしか感じないかもしれないけど、自分の英語力が上がるにつれて、このスラッシュの位置勉強になるわあとリスペクトするレベル。

 

とても理解しやすく、音読しやすい的確な位置で区切っているので英文理解の際の区切り方は本当に勉強になった。

 

この理解しやすくというのがみそで、ある程度の長さの英文を一瞬で理解していくためには区切る位置が非常に重要になってくるから、ここで英語上達にかなり差が出る。

 

速度を上げた速聴レッスンは英会話教材でもたまに見られるレッスンで別に珍しくはないけど3段階なのは突き抜けてるよね。

 

ナチュラルスピードを入れると4段階か。

 

音節のレッスンはスーパーエルマーでしかできないので、こういう工夫は非常に評価できる。

 

ある程度の英会話フレーズとある程度の文法を使って英文を組み立てることができるレベルの人が、全然リスニング進歩しないんだよねえと感じたら、もうヒアリングマラソンかこのスーパーエルマーでいいと思う。

 

どっちか決めろと言われても両方優れているので自分には決められないんだけど、とにかく英語ガチ勢に購入して欲しい教材。

 

10日間無料で試聴できるので、迷ってるならまずは10日間聞いてみて決めればいいと思う。

 

公式通販サイト ⇒ スーパーエルマー


 

   リスニング・・・5
   スピーキング・・・2
   会話力・・・1
   発音矯正・・・3
   語彙力・・・3

 

 

 

無料試聴サンプルを取りよせる

↓↓↓

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

初めて英語教材を購入選び方

 

英語教材比較ランキング