メニューボタン

売れ筋ベスト3

Hapa英会話 ⇒ 公式サイトで確認

ネイティブイングリッシュ ⇒ 公式サイトで確認

プライムイングリッシュ ⇒ 公式サイトで確認

初めて買う人でどの教材が自分に合っているのか分からないあなたへ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

いろいろ研究して英語教材の選び方は分かった!

 

でも自分には何が足りなくて、どんな英語教材を買って何をすればいいんだ?

 

と困っている人に私なりの見解を書かせていただきますね。

 

キャッチコピーや差別化でしのぎを削る英語業界

 

英会話教材(英語教材)は本当に数えきれないほどの数が存在しています。

 

私も全ての教材を知っている訳では無いのですが、本屋さんで購入できるCD付きの英語学習本をみて見ると多種多様の切り口、あの手この手のマーケティングで販売しているのがよく分かります。

 

 

英語教材も全く同じで、いかに他社より良く見せるかということに重点を置き、誇大広告と言ってしまっても良いレベルのキャッチコピーを使って他社に負けじと自社の教材が他社よりもどれだけ優れているかをPRしています。

 

各英語教材の制作者によって英語ができるようになるためのロジックやプロセスが全く違うのも特徴的で、それが本当に購入者のための切り口なのか、販売戦略のための切り口なのか公式ページを読んだだけで区別するのは難しいでしょう。

 

もちろん、その中には素晴らしい英語教材が存在することも確かですので全てが酷いと言うわけでは無いのですが、日々複雑化している教材選びの基準を、これから英語を勉強しようと言う方に求めるなど酷な話です。

 

 

初心者向けの英語教材の中身はどれも同じ?

 

いきなり核心をついた事を話してしまうと

 

初心者向けのほとんどの英語教材はやることががほぼ同じです。

 

英語フレーズ覚えさせて、そのフレーズをネイティブの音声で聞き取る練習をし、実際に発音して音を覚えさせる。

 

ただこれだけです。

 

私の知っている限り、どの教材もこの3つのことをさせているだけです。

 

各教材の違いは、目的を達成させるプロセス(手法)と、収録されている英語の内容、価格だけです。

 

それがよく分かる例を初心者用人気5教材徹底比較【スピードラーニング・エブリデイイングリッシュ・スピークナチュラル・Hapa英会話・ネイティブイングリッシュ・スピーキングパワー】で6つの教材を比較をした記事がありますので興味があれば読んでみてください。

 

英語初心者がまずやるべきこと

じゃあ何を買えばいいのさ?

 

と言う話になるのですが、まずは英語初心者がやるべきことを整理してみましょうか!!

・基本的な英語の話し出しパターンを覚える
・話すための英文法を覚え英文の仕組みを知る
・英文の仕組みを知った上で瞬間英作文を反復
・実際の音声でリスニングと発音矯正のレッスンを反復
・スラッシュリーディングで瞬間英文理解を反復
・ある程度の場面の会話を覚える
・相手の言うことに対して瞬間的に答えられるように反復

 

結構やることある・・・しかも反復レッスンばかり・・・でもこれ初心者は反復練習なくして英語力は上がらないんです。

 

ちょっとガッカリしましたでしょうか?

 

大人はこの反復練習と言うのが苦行なんですが、ここをいかに楽しくレッスン出来るかで結果が大きく変わります。

 

これらを実現するのに欲しいツールは、言い出しフレーズ本、文法のレッスンができる本、英英辞典(電子辞書)、教材(英会話の素材)です。

 

英英辞典はロングマン現代英英辞典がオススメです。

 

これは英語学習者の中では有名なことなのですが、ロングマンは母国語が英語じゃない人(ESL)向けに作られているので、やさしい言葉だけで言葉の説明がされていて、私たち日本人には非常に分かりやすくできているんです。

 

ロングマンには「定義用語彙2、000で語義を定義(簡単な言葉だけを使ってるよー)」と書かれていますので、アマゾンなどで確認してみてください。

 

私のオススメ初心者セット

 

とりあえずしょっぱなはこれだけ揃えれば中級までは十分かと思います。

上の段の左から、電子辞書、たったの72パターンでこんなに話せる英会話、話すための瞬間英作文、絶対音読
下の段左から、Hapa英会話、Essential Grammar in Use

※Essential Grammar in Use は必ず英語版を購入してください!!

 

学生時代以来全く英語の勉強をしていない人で自分が英語初心者だと自覚している方は全部セットで購入してしまっていいと思いますが、言い出しパターンや、英文の組み立てがある程度分かってる人は必要の無い本があるかもしれませんので、まずは自分がどれ位フレーズを使えるか調べてみてください。

 

私が作った診断テストがありますので一度問題を解いてみて、50問以上出来なかった方は写真のセットレベルの物を揃えたいところです。

 

>>フレーズ診断テスト

 

・英作文が全部出来た人はたったの72パターンでこんなに話せる英会話は買わなくてOK
・英作文を全て瞬間的に出来たと言う人は瞬間英作文も買わなくてOK


これらを使ってどう勉強すればいいいのか?

1日何時間英語の勉強をすれば何ヶ月でどこまで行けるか?

 

これを知りたい人は多いと思うのですが、ハッキリ言って結構辛い現実が待ち受けています。

 

まったくの初心者と仮定して話をすると、それなりに話せるようになるには1日2時間以上やって3ヶ月はみたいですね。

 

それを踏まえたうえでの簡単なプランが以下です。

 

3ヶ月通しての約束
1.分からない単語が出てきたら英英辞典で調べてノートにまとめる。
(発音記号を書く、意味を書く、 品詞を書く、 例文(辞書の書き出し)を書くなど自分なりにまとめる)

※単語帳はあとで自分だけの辞書にするので1冊を単語専用にする。

 

その1・・・これを知らなきゃ会話は出来ないと言うぐらい重要な頻出の言い出しパターンだけを覚えます

 

 

私は、たったの72パターンでこんなに話せる英会話(言い出しフレーズ本)を使いましたが、似たような本がたくさん出版されていますので重要な頻出の言い出しパターンが厳選されていればどれでもかまいません。

 

これは頻出の言い出しフレーズを覚えることが目的ですので、この本を全て覚えましょうと言うことではなく、あくまでもパターンを覚えてください。

 

ちなみに私の方で作った診断テストを全て覚えればこの本を買う必要はありません。

 

⇒ フレーズ診断テストの解答例

 

その2・・・話すための英文法を理解し、パズルを埋めるように英文を組み立てられるようになるためのレッスン

 

 

Essential Grammar in Use 英語版(CD無しでOK) これは英語圏の子供が文法を理解するための文法レッスン書なのですが、子供向けの文法ドリルなので私達日本人が英語で英文法を理解するのに丁度いいレベルです。

 

英語版?と少し壁がある感じがありますが、絵でその場面やニュアンスが分かるようにできているので初心者でも全く問題ありません。

 

これは本当に実力が付くレッスンになりますので毎日やって欲しいですね。

 

CD無しの方でいいのですが、買うと3500円ほどするので一瞬「うわっ」と思ってしまいますが買って損はしません。

 

ただし、必ず英語版を買うようにしてください。

 

絶対に日本語版よりも実力がつきますので。

 

毎日1~2ページ、見開きの右側のレッスンをUnit 1から繰り返し行い、その中からその1 文を覚えればその文法が一瞬でわかるようになるシンボル的なフレーズを1つずつ覚えるようにしてください。

 

 

これをすることで感覚的に文法を使えるようにします。

 

そうすると、英文をパズルのように組み立てることが出来るようになりますので、そうなった時点でフレーズの暗記から開放されます。

 

もし、お金にまだ余裕がある場合は一億人の英文法と言う本を読んでみるとさらに理解が深まるのでおすすめです。

 

 

※フォレストでもいいですが、初心者には一億人の英文法のほうが分かりやすいと思います。

 

その3・・・一瞬でパズルを組み合わすように英文が出てくるようになるためのレッスン

 

 

これ、実は以前はバカにしていたのですが、英作文を何度もしつこくやっていたら本当に英文が組み立てられるようになりました。

 

私も英語は英語で感じるために英語脳を・・・みたいな手法を主に取り入れていた時期もあったのですが、初心者のうちは日本語脳でバリバリ英作文をするほうが圧倒的に効果があります。

 

とにかくノートに英作文を書きまくってください。

 

これを3ヶ月毎日続けることで必ず効果が出ます。

 

本当に言葉が出やすくなります。

 

今回は予算を抑えるために「どんどん話すための瞬間英作文」という本を紹介しているのですが、本当はEssential Grammar in Useでその日に覚えた文法を使って自分で言いたいことを英作文するのが一番効果があります。

 

ただ、その場合英作文をネイティブに添削してもらわないと間違いが分からないので、添削代金がかかることになります。

 

ですので、お金がある方はぜひネイティブに添削を依頼する方向で調整してみてください。

 

英作文トレーニング本の「どんどん話すための瞬間英作文」は答えが載っていますので、このレッスンを自分だけで完結できコストを抑えることができます。

 

その4・・会話を覚え、ディクテーション・リピーティング・オーバラッピング・シャドーイングなどの音読を行いリスニングとスピーキングを鍛える

 

 

ここからのパートは英語教材の役割です。お手持ちの英語教材を使って行なってください。

 

補助教材として学校の教科書が題材になっている

 

英会話絶対音読入門編

 

を少しやってみると自分の実力が分かっていいと思います。

 

音読と言うのはリスニング、スピーキングどちらにも非常に有効なレッスンです。

 

スピーキングは英文の組み立てが出来ても、口が回ら無ければスラスラ言えるようになりません。

 

また、音読はネイティブの発音をしっかりと声真似をしないと間違った発音が頭にインプットされてしまいます。

 

ディクテーション、リピーティング、シャドーイングの順でステップアップしながらしっかりと発音を覚えるようにし、役者になりきったつもりで、声マネレベルの完全コピーで音読できるよう心がけてみてください。

 

その5・・・スラッシュリーディングを行なって瞬間英文理解を鍛える

 

これはどのようにレッスンするかと言うと、自分が一瞬で理解できる英文の長さで短く区切って1つの塊でスラッシュリーディングをすると言うものです。

 

個人的にはこのレッスンはとてもオススメです。

 

お金に余裕があれば、英語版の絵本や、ペーパーバックの自分が一瞬で理解できるレベルの英文が載ってる本を毎日バンバン読んでください。

 

その場合、子供用の絵本から始めれば間違いありませんが、この辺は個人差があるので、必ず自分が一瞬で理解できるレベルの本までレベルを落としてください。

 

その6・・・相手の言うことに対して瞬間的に答えられるように反復練習

 

これは会話をするために必要なレッスンです。

 

必ず会話形式になっている英語教材を利用してCDを相手に受け答えをするレッスンを毎日します。

 

本当は英語ネイティブに相手役をやってもらうのが一番良いのですが、それだと高いお金を出して英会話教室に通わなければならないので、独学の人は会話が収録されている音声付きの英語教材を利用するわけです。

 

やり方ですが、相手が言う英語は聞き取って意味を瞬間的に理解するように、自分が話す部分の英語は瞬間的に話せるまで繰り返しレッスンします。

 

瞬間的に答えられるようになったら、次は相手役と自分役を逆にしてレッスンするとより理解が深まるのでおススメです。
※自分が店員さんをやるってことね

 

 

これもその場面にあたかもいるかのような気持ちで役に入り込んで行うようにしてください。

 

会話形式になっている英語教材を既にお持ちの方は、既にお手持ちの教材を使ってもOKです。

 

これから購入する人、以前購入した教材が微妙な人は、相手が話す英語は「英語⇒日本語」、自分が話す英語は「日本語⇒英語」の順番に流れるHapa英会話が最もおすすめです。

 

⇒ Hapa英会話

これって完全無料で出来ないの?

 

まあ、今の時代これを考えちゃいますよね~

 

面倒なことができて、時間がある方なら無料でできると思います!!

 

時間に余裕がある人であれば、ウェブ上に転がっている無料のPodcastや、YouTubeで見れる有名人のスピーチなどを使って完全無料で行うことは出来るでしょう。

 

英語の本も版権が切れた小説がダウンロード出来るサイトがあるぐらいですから、絵本も探せばあるかもしれません。

 

辞書もウェブ上の辞書がたくさんありますし、文法だって誰かが趣味で書いている英文法サイトはたくさん存在しますので、骨は折れると思いますが頑張れば完全無料で英会話の勉強をすることも可能でしょう。

 

ただし、会話形式になっている英語素材があるかどうか?

 

ネットの情報は確かなのか?

 

などある程度の問題はつきまといますが、やってやれないことは無いと思います。

 

ネイティブが使う英文が知りたければTwitterで検索してみる方法だってありますしね。

 

そんな根性のある方がいて、実際に成功している人もいるかもしれません。

 

参考書や英語教材はこういう手間を省くためのツールの1つだとお考えください。

 

個人的には、ネットで素材などを探して、さらにそれが正確な情報なのかどうかを精査する時間を考えたら、教材や参考書をかってしまったほうが安いと思いますが、どうしてもお金がないという方で時間に余裕がある方は頑張ってみてください。

 

参考書や英語教材は画期的なノウハウを教えるものではありませんので、完全無料でもなんとかなるかなあと思っています。

英語初心者が一番最初に購入する教材は迷わずこれ

 

私のおすすめはHapa英会話です。

 

⇒ Hapa英会話

 

CD18枚、DVD1枚、テキスト2冊 19,800円 [税込み] 
※このサイトから申し込む方限定でレベッカ先生の中級突破英語フレーズメールレッスン全期間(1年分)をお付けすることができます。

 

このボリュームの英会話素材ですと29,800円が相場なのでお財布にも優しい教材です。

 

私のレビューを読んでみる ⇒  Hapa英会話の口コミ

 

何を置いてもまずはある程度の英語の言い回しを覚えなければ何をやっても身につきませんし、相手が話すことに対して答えられなければ会話になりません。

 

面倒なことをせずに英語が出来るようになりたい気持ちは私も理解できます。

 

ですが、現実から目を背けないでください。

 

言葉を扱う以上英語を覚えなければ一歩も先にはすすめません。

 

フレーズ診断テストにかかれているような、知っていて当然な表現がわからない方が、聞くだけで英語が覚えられる教材とか、オンライン英会話に手を出すと撃沈しますので、無料体験レッスンを一度お試しになってみるといいと思います。

 

英会話レッスンなんて本当に何も出来ずに終わりますよ。

 

収録題材に関しては自分が話したい場面がハッキリしているのであれば、その場面が少しでも多く含まれている教材を選べばいいのですが、ほとんどの初心者向け英語教材が「日英会話」と言うくくりで、挨拶、初対面、顔見知り、ショッピング、カフェ、旅行のようなありそうな場面のどれかに絞って作っています。

 

特殊なところでいうと、スピードラーニングのようにアメリカに住んでいてご近所さんとの付き合いのような特殊な場面を想定している場合もありますが、正直いって会話の基礎を覚えるのであれば題材は何を選んでも問題ないと思います。

 

例えばHapa英会話のようにトラベル英語が題材になっている教材も、空港と飛行機内の会話以外のショッピングやカフェなどの場面は日常英会話ですし、トラベル英会話で日常英会話に必要なパターンはほぼ覚えられます。

 

むしろ、海外旅行で英語を使うと言うのが一番身近で現実的な目標な方が多いので、日常英会話と称しているほとんどの教材にはトラベル英語が入っていると言うのが現状です。

 

この記事を読んでいただければかなり分かりやすいと思います。

 

⇒ Hapa英会話VSネイティブイングリッシュ

 

また、英会話は会話形式で覚えると言うところにコツが有ります。

 

覚えたフレーズを元に自分で応用をきかせられるようになるまでの間は会話形式で覚えていないと、どの場面でどう使う表現なのかを頭のなかで考えてしまい会話に追いつけなくなってしまいます。

 

ですので、最初は会話形式で覚えておくことにより瞬発力を補うことを優先するといいでしょう。

 

私が英語初心者にHapa英会話をおすすめする理由

 

返金保証付きである

 

Hapa英会話は365日間の返金保証付きです

 

無料試聴CD以外を開封してしまうと返品できない教材と違って、365日間お試しが出来て効果がなければお金が全額返ってきますのでノーリスクです。

 

リスクがあるとすれば365日間試してみると言う時間だけです。

 

コストパフォーマンスに優れている

 

CD18枚、DVD1枚、テキスト2冊で、税込み19,800円は非常に安い価格です。

 

このボリュームですと29,800円が一番多い価格なので、似たような教材の1万円引きの価格で手に入ります。

 

しかも送料まで無料にしてくれているのは本当にありがたいです。

 

※海外発送版は別途送料4,200円がかかります。

 

聞く英語と話す英語で音声の順番が逆になっている

 

この教材の特徴でもあるのですが、CDを相手に英語で答えるレッスンをするときには、相手役は 「英語 ⇒ 日本語」で音声が流れ、自分のところは 「日本語 ⇒ 英語」の順番で音声が流れます。

 

聞き取る英語は瞬間的に意味が理解できるように、話す英語は瞬間的に英作文が出来るよう設計されています。

 

今のところここに気を使っている教材はHapa英会話しか知りません。

 

映像で覚えられる

 

テキストを見ながらCD(MP3)で音声を聞くと言う教材が多い中、DVDでその場面を見ながらイメージ出来るのはかなり大きいです。

 

人間の記憶と言うのは、少しでも多くの感覚を使って覚えることが忘れない(長期記憶)コツなのですが、視覚プラスその場面のイメージを植え付ける事ができるのは相当有利です。

 

ロサンゼルスの語学学校が出版している教材である

 

トラベル英会話の為に英会話教室に通う人は少ないと思いますが、語学学校の日常英会話コースで英会話が学べるなら14,800円なら安いと思いませんか?

 

この教材の著者は実際に人気語学学校の校長先生で、しかも現地の主婦の為に開いている日常英会話コースを教材にしたものだと言うことなので、実績にも、ノウハウにも裏付けがあります。

 

英語ネイティブが英文を作っている

 

ロサンゼルスの日常英会話コースが教材になっているわけですから当然と言えば当然ですが、Hapa英会話は英語ネイティブが英文を考えています。

 

実際にネイティブが使っている生の英語が主体になっているので、ネイティブが違和感を感じることがありません。

 

また、同じ意味の英文でも場面によっては違うパターンの言い方を使ってるなど非常にきめ細やかな感覚で作られているので、英文の出どころに関して心配がないと言うところもオススメの理由の一つです。

 

とまあ、このあたりが私がおすすめする理由です。

 

ですが、お金にも余裕があり、実際に何度も比較した結果別の教材があなたに合っていると思ったのであれば、ご自分の直感を信じてみてください。


最初は上達したことを感じにくいですが諦めないでください

 

英会話の勉強はやらざるを得ない理由がある人や、本当に英語が好きで楽しくレッスン出来る人以外はモチベーションが続きにくい傾向にあります。

 

その理由の一つとして、レッスンをはじめたころの初心者のうちは達成感や上達したという実感が得られにくいと言うところにあると思っています。

 

ちょっとこの図を見てみてください

 

 

中級とか上級とかかなり大雑把で申し訳ないのですが、英会話学習の到達レベルと勉強時間の経過の関係はこんな感じです。

 

つまり、ある程度のレベルになるまでは足踏みが続いてしまうんですね。

 

よく例に出るのが子供のころの自転車に乗る練習だと思うのですが、まさにあの感じです。

 

最初は全然うまく乗れないのに、コツを掴んだ瞬間一気に乗れるようになるあの感覚です。

 

ですので、急に上達し始める瞬間が訪れるまで絶対にあきらめないでください!!

あとは行動あるのみ

 

ここまで出来るようになれば、あとはなるべく毎日英語に触れていればどんどん上達していくはずです。。

 

英語はやれば出来るんです。

 

「英語なんて言葉なんだからやれば誰だって出来るようになる」と東進ハイスクールの先生もCMで言ってますよね。

 

この言葉はホント説得力があるいい言葉ですね。

 

結果がどうなるかはあなたがやるかやらないかだけです。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

初めて英語教材を購入選び方

 

英語教材比較ランキング

 

関連ページ

各種英語教材の役割について
英語教材を購入する前に各教材の役割についてしっかり確認しておきましょう。
英語を勉強する目的は何?
あたなが英語を勉強する目的を明確にすることで、購入すべき英語教材が絞られます。必ず明確にします。
何か1つだけ購入すれば英語がペラペラになる英語教材など存在しない
何か1つだけ購入すれば英語が出来るようになるなんてオールマイティな英語教材は存在しない。
フレーズ診断テスト
どれだけ重要言い出しフレーズを知っているかのテストページです。
フレーズ診断テストの解答例
英語の重要言い出しフレーズテストの解答例です。
私的失敗しない英語教材(私が成功だと思った教材)
私が購入してみて、これはあたりだった!!と考えているまず失敗はしないだろうという英語教材をいくつかピックアップしてみました。。
初めて英語教材を買うなら返金保証付きのものを選ぶと失敗しないかも
英語教材を買うなら返金保証付きのものを購入しておくと、万が一の時に助かるかもしれません。