メニューボタン

売れ筋ベスト3

Hapa英会話 ⇒ 公式サイトで確認

ネイティブイングリッシュ ⇒ 公式サイトで確認

ヒアリングマラソン ⇒ 公式サイトで確認

EVERYDAY ENGLISH PHRASESの口コミ

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

EVERYDAY ENGLISH PHRASESは、ワーキングホリデー制度を利用してオーストラリアに留学したYoshiさんがまとめた英語フレーズ集です。

 

フレージーズと言うだけあってフレーズが主です。

 

内容は、オーストラリアで友人になったと言うイギリス人のスティーブさんが話す英語の種類が同じパターンが多かったという気付きからこの教材が生まれたようです。

 

私の持っている物は旧版


出典:EVERYDAY ENGLISH PHRASES

※画像はリニューアル版パッケージ

 

内容に触れる前に品質に触れておきたいのですが、現在の価格は29,800円となっていますが、私の手元にあるのは19,800円だった時のものです。

 

この当時の物は、教材はフレーズ集だけで、音声CDは無料特典と言う形をとっていました。

 

つまり、このCDは無料でいただける物だったので文句を言える立場になかったのですが、かなり音質は悪かったです。

 

どこかのカフェか何かで録音したような物で、無料でいただけるといってもかなり不満を持っていた人が多いと思います。

 

テキストも少し安っぽく見えますし、19800円はちょっと・・・・と言う方も多かったことでしょう。

 

ですが、いつの間にか価格改正をされていたようで、公式サイトに行くとテキストもCDも全て新しくなっていました。

 

CDとの数も4枚から12枚になっていますし、パッケージを見る限り新規に録音しなおしたのだと思います。

 

テキストは224ページとなっていますが、以前のテキストは246ページだったので情報を絞ったのかもしれませんね。

 

 

公式ページで音声の無料試聴ができるようになっていたので、聞いてみましたが

 

全く違うものになっていました。

 

新しくなったCDは枚数だけでなく品質も良くなっている

 

以前の音声CDはネイティブとのただの対談撮った言った感じでしたが、今回の物は完全に教材になっていますね。

 

CDは全部で4種類

 

「フレーズ音声CD(日本語、英語)」計5枚

英語のフレ-ズが

 

ポン・・・日本語・・・英語・・・と言う順番で流れるCDなっています。
場面ごとの会話にはなっていませんが、なんとなくの会話にはなっています。

 

これ流れる順番がスピークナチュラルやHapa英会話と同じで、「日本語⇒英語」になっているので、英語のフレーズを頭で考ええて組み立てるように出来ていますね。

 

スピードラーニングやエブリデイイングリッシュとは逆。

 

「フレーズ音声CD(英語のみ)」計2枚

 

これは淡々とフレーズが英語のみで流れるCDでした。
スピードラーニングで言うところのイングリッシュオンリーCDの位置づけだと思います。

 

「リスニング用CD」1枚

 

これはフレーズ音声CDの間隔が短くなった物のようです。
聞いてみたところ、お出かけ用の位置づけなのかなあと言う印象です。

 

「ニュアンス解説CD」計4枚

 

これが以前収録されていた特典CDに一番近いかもしれません。

 

英語のニュアンスをネイティブとの対談で説明してくれているCDになっています。
日本語を話している方に訛りがないので、日本人のバイリンガルでしょう。

 

 

テキストも新しくなった

 

テキストも綺麗になっていますね。

 

内容も以前の物よりも詳しく書かれています。

 

以前のテキスト

 

公式サイトからお借りしてきた画像

出典:EVERYDAY ENGLISH PHRASES

 

 

とまあ、かなり新しくバージョンアップしていました。


EVERYDAY ENGLISH PHRASESの内容

 

とにかく一言で言うと、ネイティブが使うフレーズとニュアンスが勉強できると言うことに尽きる教材だと思います。

 

 

音声のCDにに関しては、一般的な英語教材(リスニング系)とあまり変わらない感じですが、以前のものと比べるとボリュームはかなり増えていますね。

 

 

では、どんなフレーズが覚えられるかと言うと、非常に難しいのですが日常会話と言うのが最も当てはまる言い方だと思います。

 

 

英語は英語で日本語に完璧に訳すことが出来ないので、英語学習においてニュアンスを覚えると言う感覚は非常に大切だと思うのですが、この教材は結構細かくニュアンスを調べていますね。

 

 

調べていると言う言い方をしたのは、フレーズはネイティブが作ったフレ-ズではなく、日本人がネイティブの話す英語フレーズをまとめ、それについてネイティブに質問している内容だからです。

 

 

ここに関しては、大雑把に考えるであろう欧米の方よりも、きめ細やかな日本人が質問をしてまとめた方が良いと思うのでGOODな部分です。

 

 

ただ、覚えられるフレーズに関しては、留学中にご友人と生活した中で使われている英語なので、一貫性がないと言うか

 

 

良くも悪くも生活で使われている日常英語です。

 

 

また、留学先がオーストラリアなのと、ご友人がイギリス人なので、イギリス系の英語になっています。

 

ちなみにオーストラリアもイギリス系の英語でOGイングリッシュと呼ばれていて独自の訛りがあります。

 

まあ、そこはあまり問題ではないですが・・・・・

 

 

暗記するしか無いのが残念

 

とまあ、内容は大体分かったと思うのですが、じゃあそれをどのように覚えるか?

 

と考えると、そこは全く考えられてないので自分で工夫して暗記してくださいという感じなのだと思います。

 

 

例えば、聞き流すだけで、流して聞くだけで、ロールプレイ法で、サンドイッチ法で、クエッショニング法で、など
※聞き流すだけで覚えられるかどうかは別です。

 

各英語教材には、それらを覚えるためのノウハウというか切り口が用意されているのですが、この教材にはそれがないので少し残念なところです。

 

 

意地悪なことを書いてしまうと、

 

 

フレーズ集で、音声CDとが付いているだけであれば本屋さんの本にたくさんあるので・・・・・

 

と言うことになってしまうわけです。

 

 

ニュアンスに関しても、英語ネイティブが制作していてニュアンスが分かる教材はいくつもありますし、何ならあの有名なスティーブソレイシイさんの本でも学べます。

 

 

ただ、最後に1つ褒めておきたい事があるのですが、この教材

 

 

180日の返金保証がついていると言うところです。

 

ここはなかなか素晴らしい試みだと思います。

 

管理人のまとめ

 

 

新しいの持ってないくせにレビューすんなよ~って言われちゃいそうですが、実体験と共にニュアンスが書かれていいるコラムは読み物として面白かったかな。

 

良くも悪くもフレーズ集なので、その内容を公式ページで詳しく書いてくれるといいかもしれません。

 

部分的に聞いた限りでは、スピークナチュラルをすごく意識してるかな~と言う印象。

 

テキストもよく似てるし、日本語⇒英語の順番も同じ。

 

金額も同じ。


 

 

   リスニング・・・3
   スピーキング・・・3
   会話力・・・3
   発音矯正・・・1
   語彙力・・・3

 

 

追記

 

さらに進化してネイティブイングリッシュという教材になっていました。

 

ネイティブイングリッシュのレビュー

おしらせ

※EVERYDAY ENGLISH PHRASESは、セインカミュさんが看板のエブリデイイングリッシュ(有名な方)とは別物です。

 

ヤフオクで購入をお考えの方は、お間違えの無いようにしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

初めて英語教材を購入選び方

 

英語教材比較ランキング