メニュー

売れ筋ベスト3

Hapa英会話 ⇒ 公式サイトで確認

ネイティブイングリッシュ ⇒ 公式サイトで確認

ヒアリングマラソン ⇒ 公式サイトで確認

英語教材売れ筋ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ここでは英語教材をこのサイトから売れている順に並べています。
返金保障のついた教材が人気ですね。

 

※更新は月に1回。お申し込み本数順。

 

【2017年2月度】申込数 総合ランキング

 教材名をクリックで詳細ページに飛びます

2017年3月3日更新(毎月更新)

教材 価格 特徴 変動
1 Hapa英会話 14800 ロールプレイ、コスパ良、DVD付、返金保証 →0
2 ネイティブイングリッシュ 29800 速聴、スロースピーキング、コスパ良、返金保証 →0
3 スピークナチュラル 29800 スローリスニング、7語程度の短いフレーズ ↑2
4 ネイティブスピーク 12800 口の中の動きをCG化、発音系トップ ↓1
5 ヒアリングマラソン 53784 1000時間リスニングしまくる ↓1
6 7English 19800 パターンフレーズ暗記教材、返金保証 →0
7 スピードラーニング 55296 聞き流すだけ ↑2
8 英語ぺらぺら君 9800 質問に答えて英語を覚える、返金保証 ↓1
9 スピーキングパワー 19800 3段階の速度、動画付、5語程度の短いフレーズ ↓1
10 エブリデイイングリッシュ 29808 速聴、流して聴くだけ ↓1
教材のジャンル分けについて

 

一般的に英語教材のジャンルというと、英会話、リスニング、スピーキング、発音矯正、ライティング、リーディング、英単語・・・その他などになると思うのですが、それぞれのジャンルがかぶっている教材がほとんどです。

 

例えば、英語を聞くという教材があるとします。

 

これは一般的にはリスニング教材ですが、やりよう(自分の工夫)によっては、聞き取る、話す、語彙を覚えることがすべて可能です。

 

つまり、詳細なジャンル分けはちょっと難しいんですね。

 

ですので、このサイトではレーダーチャートでリスニング、スピーキング、リーディング、ライティング、語彙の5項目を分かりやすく表示しておきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加  

初めて英語教材を購入選び方

 

英語教材比較ランキング

 

最新版2017年英語教材ランキング記事一覧

英会話教材は会話の英文と日本語訳が書かれていることが大前提です。その素材を使って、会話を覚えることができ最終的にネイティブと会話ができるようになるまで一緒にレッスンしてくれるネイティブの先生の代わりをするのが教材の役目です。CDをネイティブの先生に見立てて、聞いたり、マネしたり、話しかけたり、答えたり、時にはテキストでニュアンスや語彙を確認しながら様々なレッスンを行うわけですが、各メーカーで内容や...

リスニング教材は英語が聞き取れるようになることを目的としている専門の教材です。下記のポイントを中心に私が実際に受講してみた中で教材を徹底的に分析し、独自にランク付けをしましたが、リスニング力が上がると太鼓判を押せるリスニング教材が2教材しかありません。ランキングの基準1.音声の速度が本当のナチュラルか2.リスニングの上達が見込める設定時間か3.少しでも多くの英文を聞くことができるか4.レッスンのし...

発音矯正に関してはネイティブスピークとUDA式PROの2教材をおさえておけば問題ないかなあと思います。こちらで紹介している教材の制作者は2名とも発音矯正の権威ですし、何より実績があります。2教材の違いネイティブスピーク: 口の中の動きがCGで確認でき、番号通りに舌や唇を動かすだけでネイティブの発音が出来るUDA式PRO: 自分の発音を波形でネイティブの発音と照らしあわせて矯正する矯正出来る母音の数...

開封しても返せる返金保証付英語教材を買えば絶対に失敗はない返金の規定に従って返せばお金が返ってくるのでノーリスクな開封しても返せる返金保証付英語教材のみのおすすめ順ランキングです。ここでは「英語ができるようにならなかったら」や「上達が感じられなかったら」という購入者目線で返せる教材だけを載せています。Hapa英会話Hapa英会話の特徴英語を完璧に聞きとることよりも、会話の流れを読み予測会話をするこ...