メニューボタン

売れ筋ベスト3

Hapa英会話 ⇒ 公式サイトで確認

ネイティブイングリッシュ ⇒ 公式サイトで確認

ヒアリングマラソン ⇒ 公式サイトで確認

人気語学学校のコースが詰まったHapa英会話

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

Hapa英会話はロサンゼルスで人気の語学スクールの日本人向け日常英会話コースをできる限り再現した教材になっていて、かなり実践重視の英語教材です。

 

2年かけて製作したというだけあって日本の英語教材には珍しく細かい部分にこだわっているのが分かる教材です。

 

この教材をザックリいうと

  • 英語の知識が無い人でもすっと入っていける教材なので初心者でも楽しく学習できる
  • 年代に関係なくちゃんと実践さえすれば何歳からでも英語が身に付く
  • LAの日本人向け語学学校が開発しているので日本人の苦手な部分を熟知している
  • DVDは臨場感があり各場面がとてもイメージしやすいので記憶に残りやすい
  • CD18枚、DVD1枚、テキスト2冊で19,800円と安価な上に1年間の返金保証付き

Hapa英会話を公式サイトで確認してみる

4つの大きな特徴

英語の知識が全く無い初心者を想定して作られているので年代に関係なくスっと入っていける

 

英語初心者がやるべき課題は山積みなので全てを行おうとしても混乱するか挫折することが多いのですが、この教材は英語ができない初心者の日本人が通うコースが教材に再現されているだけあって、初心者が英会話学習の第一歩として身につけたいスキルだけに絞られているので、全く英語の知識が無い初心者でも無理なく始めることが可能です。

 

また、題材はトラベル英会話になっていますが、レストラン、ショッピング、カフェ、ファーストフードなど学習シーンはほぼ日常生活で起こる場面が想定されていて、語彙もその中から覚えていく方がイメージしやすいのでトラベル英語と言うのは気にしなくていいのかなあと思います。

 

日常英会話を売りにしている教材のほどんどが、トラベル英会話を収録していることからもトラベル英会話と日常英会話のくくりが非常にあいまいですし。

 

最近では50代、60代から英語を始める人が多くなってきているのですが、少ない場面を何度も繰り返すこと、生活に密着した言葉で構成されていること、スターバックスなど実在する店舗を想定した会話があること、無理に英語で覚えようとせずに会話の流れは日本語で覚えるような構成になっていることなどを考えると、年代に関係なく入れる教材でもあります。

 

一般的な日常会話教材ですと、少しでも多くの場面を覚えさせるために、短めの会話が数多く収録されていることが多いのですが、Hapa英会話は1つの場面が長めに設定されているので、1場面について詳しく徹底的に演習するイメージを想像していただければ分かりやすいかと思います。

 

浅く広くより、少ない場面をより深く何度も演習するこの手法は英語を学習し始めの初心者にはとても向いています。

 

相手が話す英語は日本語で理解して会話の流れを覚えることを優先

 

会話は全て丸暗記しましょうという教材が多い中、Hapa英会話は会話の流れを覚えることを重視するという教材で、相手の言うことは日本語で理解し、自分の話すパートのみ英語で覚えるという、初心者にとっては非常に実践しやすい内容になっています。

 

よく英会話のレッスンで「英語は英語として感じましょう」ということが言われますが、私の経験上英語を英語で感じるというのは初心者には非常に難しく心が折れやすく、初期の段階では英会話レッスンのさまたげにすらなると考えているので、会話の半分を日本語で理解し、まずは自分が相手に伝えるパートだけ英語で覚えるHapa英会話は初心者が始める教材としては非常に入りやすいんじゃないかなあと思います。

 

初心者のうちはやるべきことが多いので、記憶の負担を減らしてくれるという意味でもいいですね。

 

実際のところCDはどうなっているかと言うと、相手が話すパートは「英語⇒日本語」、自分が話すパートは「日本語⇒英語」の順番で収録されているので、自分のパートだけしっかりと頭を使って英作文をさせるように出きています。

 

また受講者がスピーキングをする為の間をもうけているので、強制的にスピーキングもさせられるところもお尻を叩かれている感覚で初心者にはとてもいいと思います。

 

なによりLAの語学学校で実際に28年間も日本人を教えてきたという実績もデータもあるのでノウハウも信頼できますよね。

 

トラベル英会話にそってロールプレイと呼ばれる疑似体験学習法で日常英会話の表現を覚える

Hapa英会話は実際にLAの人気語学学校の人気講座「日常英会話コース」でと同等の効果が得られるように、レッスンをできる限り再現して開発された教材です。

 

その「日常英会話コース」がCDに収録されているのですが、校長であるセニサック淳さんを相手に各場面のロールプレイ(疑似体験レッスン)ができるようになっているので、その場に先生がいなくてもリスニングやスピーキングの瞬発力を鍛えられるようになっています。

 

相手が言う英語は聞き取って意味を瞬間的に理解するように、自分が話す部分の英語は瞬間的に話せるまでCDを相手に繰り返しレッスンをして瞬発力を磨くことが最大の目的なのですが、これは会話をするために絶対に必要なレッスンです。

 

本当は英語ネイティブに相手役をやってもらうのが一番良いのですが、それが出来ないのでCDに収録されている先生を相手に会話のレッスンをするように構成されています。

 

 

DVDでその場面の映像を見れるので、あたかもその場面にいるかのような体験記憶が出来る

 

 

語学学校のコースで仕上げに行う課外授業がDVDで再現されているので、各場面が映像で見れるのは記憶という面でとても役に立ちます。

 

ただ、残念なのは語学学校の課外授業が元になっているので、本当のネイティブスピードで収録されているので英語が速いです。

 

ネイティブはこんなに早く話すんだよということを受講者に見せたかったのだと思うのですが、受講前に見るとビックリします。

 

仕上げ用なのでレッスン後に見るよう設定されていることは理解できるのですが、これを見ながら覚えるととても覚えやすいので現在のDVDはこのままセットにして、それとは別に初心者レッスン用のバージョンを用意してくれることを強く望みます。

 

初心者用の英会話教材である以上ここに問題提起しておきます。

 

この記事セニサックさんに届かないかな・・・

 

リスニングは経験で補助すると言う考え方

 

この教材は、脳が補完作業を行なってくれるようになるまで瞬発力を磨いて、相手が言うであろう言葉を予測できるようになれれば英語は理解できると言う考えの元に作られています。

 

ネイティブが話す会話はパターンが多くないので、CDのセニサック先生を相手に場面ごとの演習を徹底的に反復して、スピーキングの瞬発力をつけられるようにプログラムされているのですが、実はこれを行うことで相手が言うことを理解できる瞬発力が磨かれるとおっしゃっています。

 

詳しいことは後術しますが、セニサック先生は相手が言うことをあらかじめ予測できるレベルまで演習すれば会話になると言い切っていたので、私なりに脳科学の角度から調べてみたところ、「重要な単語さえ聞き取れるようになれれば、脳が勝手に補完作業をしてくれるので相手が言うことを理解できる」という興味深い研究結果と同じことを言っているのだと分かりました。

 

セニサック先生は実際にマクドナルドのドライブスルーで注文する様子を、ネイティブでも全然聞き取れていないと言う面白い動画で実践してみせてくれています。

 

私たち日本人も日本語を理解する際に一言一句聞き取っている訳ではないという理論は納得

 

私はこのHapa英会話をこれだけもっていれば英語がぺらぺらになれるスーパー教材だとは思っていません。
※そんな教材は存在しませんし。

 

ですが、製作者のセニサック淳さんが10年以上英語を教えてきた中でイメージしたという「英語ネイティブも全ての会話を聞き取れているわけでは無い」という理論は日本人のリスニングコンプレックスを解決してくれるすばらしい理論だと思います。

 

このことをセニサックさんは実践の中で感じ取っているので、脳科学などの理論ではなく動画で本人が実践して示しているのが非常に印象的でした。

 

公式ページにある動画なのですがYouTubeで見つけたのでちょっと見てみてください。

 

 

公式サイトでこの動画をみると詳しく書かれているのですが、この動画のやり取りで相手が言っている英語は英語ネイティブのセニサックさんも全ては聞き取れていないそうです。

 

これ日本語に当てはめてみると日本語でも同じだと感じたんですね。

 

私たちは意識していないので気がつきませんが、相手が言うこと全てを集中して聞き取っている訳ではないですよね。

 

そこには長年の日本の生活の中から得てきた、「この場面では相手はこういってくるであろうという予想」から会話をしていると思います。

 

会話に必要な英単語だけ聞き取れれば全て聞き取る必要はありませんし、相手が何を言ってくるかおおよその予測ができるようになるまで瞬発力をつければリスニングは簡単になると言う理論です。

 

例えば

I’ve already seen that movie. Can we see a different one instead?
(その映画もう見ちゃったんだよ、他の映画にしない?)

 

上記の質問だとしたら、「already(もう)」 「seen(みた)」  「movie(映画)」  「different(違う)」 「instead(代わりに)」の5単語が聞き取れれば、「既にこの映画は見たから違うの見たいんだな」と予想する事ができるのですが、ネイティブはこのように大切な単語だけ聞き取って、あとは経験で脳が補っているので一瞬で理解できるわけです。

 

脳が補完作業をしてくれるので、別に大切じゃない英単語が抜けていても問題ないんですね。。

 

「movie」さえ聞き取れていれば、映画は見るものなので、「seen」すら聞き取る必要がないかもしれません。

 

ネイティブは重要な言葉を強く、重要でない言葉は弱く発音する傾向にあるのですが、これもそんな理由からそうなっているのかもしれませんね。

 

 

フレーズは丸暗記、リスニングはネイティブの音声を聞くだけと言う教材が多い中、ココに注目している教材は数少ないのでとても印象的でした。

 

実際に英語が理解できるようになって来ると分かるのですが、確かに英語リスニングは全てを聞き取るようなことはせずに、無意識に重要な英単語だけを聞き取っています。

 

これは私たちの脳が今までの経験から得た様々な会話のパターンの中から、瞬間的に単語なり表現なりを補完してくれるから会話が可能になるわけですね。

 

ここまで瞬発力が付けばリスニングは本当に簡単になります。

 

相手が発する言葉がなんとなく予想出来ているわけですから、準備ができている分聞き取りやすいことは確かですよね。

 

ただし、こういう訓練はスポーツといっしょで反復練習しか手段がないので、どれだけ時間をかけたがが物を言います。

 

つまり近道は存在しません。

 

さらにこの反復練習、子供の時は得意なはずなのですが、大人になってしまうと苦痛でしかありません。

 

うちの娘のマイブームがディズニーアニメのプリンセスソフィア(その中でも人魚の友達と言う話)が大好きなのですが、彼女は毎日何回も同じ話をDVDでみています。

 

私も含めほとんどの大人は1回みたら飽きてしまって次は半年ぐらい経過しないと楽しく見れないと思うのですが、子供は違って、同じものを何度も連続で楽しく体験でき、さらにそれを見る余りある時間があります。

 

このあたりが子供の方が語学の上達が早い理由の一つなんだろうなあと思っています。

 

大人もこうするしか道は無いのですが、この瞬発力が付くまでは修行です。

 

非常に苦行ではありますが英語がある程度話せるようになるまでには誰でも一度は経験する道なので、ここを省略しようなどと考え「~するだけ」のような何か画期的な手法を追い求めている方は第二言語の習得は厳しいと思いますので、どの英語教材を買っても無駄になるでしょう。

 

私の経験上、語学はステップバイステップなのでこういうことの積み重ねでしか上達しないと言うことはここで断言しておきます。

 

Hapa英会話は今まで私が見てきた中で非常に優良な教材の1つだとは思いますが、この教材でさえ反復練習を省略できるような魔法の英語教材ではありません

 

質問をいただく方の多くがここを勘違いされているようですのでしつこく書いてみましたが、ちょっと聞いてるだけで英語ができるようなそんな魔法のような英語教材があるなら私なら100万円でも売りません。

 

富裕層に1000万円とかで売って大儲けします。

 

さて、ネガティブなことを書いてしまったのでもう一度客観的なレビューに戻りたいと思いますが、この英語教材は会話の流れに焦点を当ててレッスンしていくので、予測リスニングを鍛えればリスニングが相当有利になることは間違いありません!!

 

一言で言うと会話式の瞬発力強化英語教材なので繰り返しレッスンすれば、

相手の言ってくることが予測できる脳

重要な英単語聞くだけであとは文脈から補完してくれる脳

この2つが作られます。

 

また、公式ページにも書いてあるのですが、セニサック先生は「英語初心者は最初のうちは聞く英語は覚えなくてイイ」とまで言い切っていて、話す英語と聞く英語を分けて考えるので相手の言うパートと自分の言うパートは英語と日本語訳が逆になっています。

自分が話すパート 相手が話すパート
(自分は聞いて理解する)
日本語⇒英語の順に聞いて覚える 英語⇒日本語の順に聞いて覚える

 

ここが聞く英語は覚えないの真意で、聞く英語をホントに覚えない訳ではありません。

 

聞く英語は頭のなかで日本語で覚えて流れを把握することを優先するのが初心者には大切なんだと著者であるセニサック淳さんはおっしゃっています。

 

偉そうに書きましたが公式サイトにしっかり思いが書かれていますね。

 

初心者向けにトラベル英会話の流れで日常の言い回しを覚えさせようと言うのもその場面がイメージしやすくて良いですよね。

 

旅行は楽しいですから、最初に覚えるフレーズとしては飽きにくくてとても良いと思います。

 

ロールプレイ学習法と言う手法については、ここで書くと叱られると思うので詳しくは書きませんが、CDを相手にあたかもその場面にいるかのような状態に持って行き、体験記憶で言い回しを覚え瞬間的に答えられるようになるまで反復練習を行う手法です。

 

公式サイトをじっくり読んでいただければ分かると思います。

 

ですので英語フレーズに関しては、

トラベル英会話のフレーズが会話形式でその場面をイメージしながら覚えられる(しかもDVDもあるので映像でも覚えられる)

ニュアンスが分かりやすいので使う場面も自然と身につく

LA在住のネイティブが作った英文なので言い回しはLAで実際に使われている会話である

という教材です。

 

やはり一番大きいのはフレーズが覚えやすくできている点でしょう!!

 

後でエピソード記憶と言う検索ワードで調べてみて欲しいのですが、大人になってしまうと何か強烈な印象と共に覚えないと記憶がしにくいと言われています。

 

これは誰にでも思い当たるところがあると思うのですが、先々週の木曜日のランチが何だったかなんて覚えてないでしょう?

 

ですが、仮にその日のランチが何か特別印象が残っているようなランチだったとしたら覚えてるはずなんですよ。

 

彼氏の誕生日でランチをごちそうしたなど、そのときに何か印象に残るエピソードがあるとその場面を覚えているものです。

 

記憶はそこを狙って覚えてしまえば非常にスムーズです。

 

一発で覚えることは出来ないかもしれませんが、丸暗記よりははるかに効率がいいので試してみてください。

 

で、話を戻すとHapa英会話にはBYB-English-Centerの日常英会話コースで仕上げに行う課外授業の場面が収められたDVDが入っています。

 

このDVDがその場面を思い浮かべるのに非常に役立ちます。

 

実際にその場にいる訳ではないので、印象としてはそんなに強くないのかもしれませんが、その場面を映像でイメーシ出来ると言うのは非常に有利です。

 

音声とテキストだけで覚えるのと比較してみてください。

 

DVDのサンプル動画がYoutubeにありました↓

 

 

私のおすすめはこのDVDを見ながら自分が注文者になったつもりで、セリフも発音も完コピすることなのですが、このDVDに関しては不満もあるんですね。

 

話すスピードがネイティブ同士の本当のナチュラルスピードなので速いんです。
※英語教材のナチュラルスピードはわざと遅くなっているものが多い

 

やりたいことは分かりますよ。

 

臨場感はあるし、演技などさせずにウソ隠しなく本物の英語をそのまま映像にしたかったのだと思います。

 

でも本場のネイティブが普段通りに話している本当のナチュラルスピードなので、3か月後の仕上げにはちょうどいいんでしょうけど、覚える段階でも聞き取れる初心者用スピードバージョンをもう一枚追加してほしかったです。

 

実践重視の語学学校らしいDVDなのですが、初心者向けにつくってるんだからもう少しスピードをおさえて滑舌よく演技した素材を提供してくれてもいいんじゃないかなあと思ってしまいました。

 

まあ、価格が安いんであまり文句を言ってもアレですが・・・

 

もう1つマイナスな点があるとしたら、他の英語教材と全く同じで、英語の表現を覚えると言うコアな部分は何ら変わらないと言う部分です。

 

もう、これはその国の言葉を知らないと話せない訳ですから、どの教材でも避けて通ることは出来ないと思います。

 

それともう1つ残念なことがあって、私はHapa英会話は本当に一押しの教材でセニサックさんの英会話学習論もとても共感できるのですが、文法は必要ないといっているところだけは本当に残念です。

 

ネイティブからしてみるとそうなのかもしれませんが、私たち日本人が大人になってから英語を少しでも早く覚えたければ英文法を勉強することは必須です。

 

Hapa英会話のテキストでは表現の一部を言い変えて応用が利くようになっているので、結局は話すための文法を知らず知らずのうちに覚えさせるような作りになっているので、ビジネストークな気もしますが、初めて教材を選ぶ人が迷わないように、そのへんはしっかり明記してほしいですよね。

 

ですので、文法に関してもしっかりと言及してほしかったです。

 

ここはホント残念。

 

 

そうだ、書き忘れていましたが最後に1つだけ書いておくと、Hapa英会話は英会話とは別に場面ごとにフレーズの解説や用語の解説など詳しく書かれているので、とても勉強しやすく覚えやすいです。

 

 

よくある英会話が収録されている教材のほどんとは本当に会話のテキストしか書かれていないので、この辺もHapa英会話の特徴の1つです。

 

 

安いのに作りは本当に丁寧ですよね。

 

 

金額、内容、サポートすべてを考えると現状では初心者向けではNO.1の英語教材かなあと思っています。

 

しかも1年間の返金保証付

 

 

それと、間違いないと言い切れる理由がもう1つあるのですが、Hapa英会話は365日間の返金保証付きです。

 

しかも返金の条件が、Hapa英会話を90日間しっかり実践した人限定で、英語上達を感じられない場合 ということなので、購入者の感覚だけが返金の判断理由になっています。

 

これ購入者にしてみれば金銭面でのリスクがゼロということになるのですが、仮に購入者がHapa英会話を90日実践して英語上達を大いに感じたと思っても「90日間毎日実践しましたが効果なんて全く実感できませんでしたよ~お金返してください」と言えば返品出来ちゃうわけです。

 

しかも365日間も猶予がある訳ですからじっくり試すことができます。

 

よくある10日間無料おためしでは判断できないって人には特にオススメできちゃいますね。

 

ここは購入者への挑戦でもあり、制作者の自信でもあるのだと思いますが、悪用だけは絶対にしないでいただきたいと思います。

 

日本人としてモラルをしっかり守っていただけることを信じて記事にしていますので、英語上達が感じられたらぜひ手元に置いてあげてください。

 

口コミ

出典:https://twitter.com/

商品名 Hapa英会話
価格 19,800円(税込み)
返金条件 Hapa英会話をしっかり実践した人限定で、効果を実感できない場合
返金期間 90日以上365日以内
特徴 DVDでその場面をあたかも体験しているかのような感覚で言葉を覚えることが出来る、ロールプレイ学習法で言葉を記憶しやすい、聞く英語は覚えない、リスニングは重要な言葉だけを聞き取ってしかも予想できる瞬発力がつくまでまでレッスン
内容 CD18枚、DVD1枚、テキスト2冊

 

管理人のまとめ

 

初心者に最もおすすめだと思う英語教材

 

1つ目の英語教材なら、返金保証付きで内容も良いHapa英会話一択かな。

 

内容が似ている教材もないし、他の音声CDが付いている教材と比べても金額が1万円ほど安いのも魅力

 

CD18枚、DVD1枚、テキスト2冊でこの価格!!さらに365日間の返金保証付きとは大手でもないのに攻めたなあと言う印象です。

 

さらにDVDで主要場面のイメージが学べる教材はこの価格では手に入らないと思います。

 

この金額で送料まで無料にしているのでいつか値上げがありそうでちょっと心配。

 

リスニングは英語⇒日本語の順番に音声が流れ、スピーキングは日本語⇒英語の順番に音声が流れるのは、英語初心者の頭の構造を本当によく分かっているなあと言う印象をうけた。さすがは語学学校で作られた教材。

 

瞬発力を鍛えてリスニングを補助するというメソッドは唯一無二の教材で、実際にネイティブが話す生きた英語を学べるのも大きい。

 

あと、トラベル英会話に魅力を感じないという意見を見たことがあるんだけど、日常会話という名目で販売している英会話教材のかなりの部分がトラベル英会話だという現実もここであなたのお耳に入れておきたいことの1つ。

 

つまりトラベル英会話は日常英会話の中の1つということなので、自分の言いたいことを言えるようになるかどうかはあまりジャンルは関係ないかなあと思う。

 

ただし、この教材にも文句があって、公式サイトに30日で英語がペラペラになるかのようなことが書いてあるのはアカン。

 

死ぬ気でやれば30日でペラペラになれる人もいるかもしれないけど、一般的にはそんなには甘くない。

 

せっかく反復練習を売りにしている語学学校の教材なのに、これはもったいない。

 

ちゃんと実践すれば30日である程度は英語を話せるようにはなると思うけど、ペラペラと言う文言は消してほしいところ。

 

ライバル教材を意識してか、アメリカ人が使ったからなのかはわかりませんが、英文法を覚えなくていいとか書いちゃってるのもオレから見ればマイナスでしかない。

 

とはいえ、現状では現存する教材の中ではダントツのクオリイティーとコストパフォーマンスなので、一押しであることには変わりなし。

 

今まで英会話に挫折してきた人たちが、英語はちゃんとレッスンさえすれば何歳からでも身に付くんだと言う感覚を味わって欲しいですね。


 

 

   リスニング・・・4
   スピーキング・・・4
   会話力・・・5
   発音矯正・・・3
   語彙力・・・3

 

 

Hapa英会話をこのページから申し込みされた方限定で特典をお付けすることが可能です。

 

 

1.基本特典

 

基本特典はこちらで確認してください 

 

⇒ 特典の一覧

 

2.レベッカ先生の1日5分の英会話レッスン全期間無料券

 

 

月1,000円で1年間毎日届くメールレッスンです。

 

総額で12,000円のメールレッスンです。

 

【英語音声教材付き】レベッカ先生の1日5分の英会話レッスン

 

これが全期間(1年間)無料になります。

 

 

上記特典付きでのきHapa英会話の申し込みはこちらからどうぞ

 

特典付き返金保証付きで申し込む

↓↓↓

 

申し込みが完了すると、購入者限定のサポートページにご招待致します。

 

その中の特典受け取りページからお受け取りください。

 

受け取りに問題があった方はこちらのお問い合わせフォームから連絡してください

 

⇒ お問い合わせフォーム

 

特典の受け取り方について

 

⇒ サポートについて

 

※ちなみに、サポートページには今後私用に作った音声素材などをどんどん追加していく予定ですので、たまにチェックしていてください。
※更新の連絡はチャットなどで連絡しています。


このエントリーをはてなブックマークに追加  

初めて英語教材を購入選び方

 

英語教材比較ランキング