メニューボタン

売れ筋ベスト3

Hapa英会話 ⇒ 公式サイトで確認

ネイティブイングリッシュ ⇒ 公式サイトで確認

プライムイングリッシュ ⇒ 公式サイトで確認

中学英語中心に覚えるビジネス英語教材

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

もう一度英語 ビジネス Basicは中学英語を復讐しながらビジネスに使える英語を覚えていきましょうと言うコンセプトの教材です。

 

ビジネス英語を学ぶと言うよりは、中学校で教わった文法を復讐しながらビジネスに使えそうな語彙を絡めて覚えて行く感じになっています。
見開き2ページが1日の学習量になっていて時間は15分が目安ですので、無理なく学習をすすめることができます。

 

1日15分はさすがに短すぎだと思いますが、中学英語の復習と考えると確かにそんなに長い時間をかけなくても想い出せます。

 

どちらかと言うとビジネスよりの英単語を覚えることのほうが大変かもしれませんね。

 

価格は税込みで21,600円で、基本はスキマ時間に勉強できる設計になっているのでテキストも持ち運びしやすいように小さめにできています。

 

この教材をザックリいうと

  • 中学英文法を復習できる(思い出す)
  • ビジネスよりの会話を聞く、音読することを繰り返す
  • ビジネスで使いそうな単語とフレーズをチャンツで覚える
  • 1日15分週4日を3ヶ月受講する

もう一度英語ビジネス Basicを公式サイトで確認してみる


1日15分で週4日3か月はちょっと時間が少なすぎる気も

 

1日の基本学習時間が15分と言うだけでも驚きなのですが、なんと学習期間が週4日で3か月になっています。

 

週4日ということは3日も余裕があるわけですから、最悪仕事が忙しかったり急な接待などで勉強出来なかった人も余裕を持ってすすめる事ができちゃうプランです。

 

ただ、英語の勉強をすると言う面で考えると1日15分で週4日3か月はちょっと学習時間が少なすぎるかなあと言う印象です。

 

実際CDを聞いてみると1日のレッスンなんてすぐに終わってしまいます。


これから英語の勉強を始めると言うよりは中学時代ちゃんと英語を勉強した人向け

 

1日15分という学習時間が短いことを心配される方が非常に多いと思うのですが、私がこのレッスンを受けてみた限りでは、中学時代にちゃんと英語の勉強をしていた人向けの教材だと思います。

 

覚えるというよりは、思い出すことが主になっているのでしっかりと英語の勉強をしたい人には向かないでしょう。

 

英文はビジネスよりの英語になっているので、ビジネスで使う英単語などは新たに覚えていくことになりそうですが、基本は中学英語がベースなのでかなり難易度は低いと思っていいでしょう。

 

また、文法を基準に進めて行くので、会話を覚えると言うよりは文法の復習をしていく感覚でした。

 

 

be動詞から始まりますのでしっかりと文法を復習させられますし、文法の説明もちゃんとありますが文法の説明は少なめです。

 


どこがビジネスなのかというと覚える英単語

 

この教材は中学英語をベースにビジネス英語を覚えて行くので英文自体は非常に簡単な表現で出来ているのですが、覚える単語がビジネス向けになっています。

 

付属の単語帳は、出張・通勤・契約・人事考課・手紙Eメールなどかなりビジネスよりの語彙を覚えるように出来ています。

 

これだけの英単語を覚えることができれば、ちょっとした会話ぐらいは簡単にできてしまいそうですね。

 

ただし単語がビジネス寄りと言っても、一般的なものばかりなので専門的なビジネス英語を覚えられるわけではありません。

 

特殊な単語などは必要な単語を調べながら使えるようにしていく必要がありそうですね。

 

商品名 もう一度英語 ビジネス Basic
価格 21,600円(税込み)
特徴 中学英語を復讐しながら一般的に使えるビジネス英単語を覚えていく教材。中学英語は文法メイン。
内容 CD3枚、単語用CD1枚、テキスト3冊、単語集1冊、説明書

管理人のまとめ

 

仕事でちょっとした表現ができるレベルでいい人向け

 

中学英語を復讐しながらという部分は、ほとんどの日本人に当てはまりますし、スキマ時間を使うので持ち運びがいいように小さめのテキストでできているところなんかは、かなり考えられている教材だなあと言う印象を受けました。

 

ビジネスで使える一般的な英単語も覚えられますし、簡単な表現ならこの教材でできるようになるのではないでしょうか。

 

ただし、中学英語復習がメインの教材なので、これからしっかり英語の勉強をはじめてペラペラになりたいと言う人には向かないと思います。

 

気になるところはやはり1日15分と言う学習時間ではないかと思うのですが、これは考えたほうが良いですね。これだけで英語ができるとは思わないほうがいいです。

 

英単語は毎日使っていない人は15分じゃ覚えられません。

 

学生時代に勉強したことを思いだす感じですかね。

 

これもこの内容で21,600円はちょっと高いかなあとは思いますが、やっぱアルクの製品なんですよね。よく出来てます。


 

   リスニング・・・1
   スピーキング・・・2
   会話力・・・2
   発音矯正・・・2
   語彙力・・・3(ビジネス)

 

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加  

初めて英語教材を購入選び方

 

英語教材比較ランキング