メニューボタン

売れ筋ベスト3

Hapa英会話 ⇒ 公式サイトで確認

ネイティブイングリッシュ ⇒ 公式サイトで確認

ヒアリングマラソン ⇒ 公式サイトで確認

このエントリーをはてなブックマークに追加  

英語教材選びなら英語勉強マニアにお任せください

今どんな英語教材が売れているか確認しおきたい人はこちら
教材申し込み数総合ランキング
まずは世の中にどんな教材があるか簡単に見ておきたい方はこちら
英語教材の比較表はこちら
あなたが初心者で今すぐ欲しい方はこちらを読んでみてください。
何を選んでいいのか分からない方へ

 

複数の英語教材を買ってみたけど英語が全然身につかない!!

 

英語教材をしっかり実践したにもかかわらず英語力が上がらない人は教材の選定とそのレッスン方法に問題があることがほとんどです。

 

また、英語教材がどうこうの前に「購入しただけで満足してしまった」という人が非常に多いのも現状で、英語に毎日触れることが習慣になるまでが教材購入後の第一関門だと言うことも分かっているので、英語初心者には3つの壁が存在することになります。

 

3つの壁
  • 1.今の自分に必要な教材や本を適切に選定
  • 2.やれば必ず英語が身につく学習基準を知る
  • 3.購入後ちゃんと実践し続けられること

1と2は情報収集を誤らなければ問題ないのですが、特に3に関しては人間これがなかなかできません。(私もそうでした)

 

英語は中級ぐらいから一気に上達を感じるので、最初の数ヶ月は上達の実感が得られにくい傾向にあり、このまま続けても英語ができるようにならないのではないかと言う不安との戦いです。

 

 

そんな不安の中モチベーションをずっと高いまま保つことは非常に大変なことですが、最初の数ヶ月さえ乗り切ってしまえばある程度話せるようになります。
そこで英語の上達を感じることができれば、英語に触れていることが習慣になり楽しくなるので、ここで英語の上達が一気にきます。

 

この最初の数ヶ月を乗り切れるかどうかが英語人生の結果を左右することが分かっているわけですから、なるべく楽しくレッスンできると言うポイントも教材選定基準の非常に重要な要素の1つだといえます。

 

このあたりは私がお手伝いできることが多いと思うので、迷ったら一度お問い合わせフォームよりご相談ください。
⇒ お問い合わせ

 

何なら3ヶ月間私に毎日宿題を提出する会に入会してくれてもかまいません。

心当たりがある人は要注意
  • 1.会話に必要のない単語や英文を必死に覚えている(記憶量が増え効率が悪い)
  • 2.英語を全て丸暗記しようとしている(話すための英文法は必要)
  • 3.売り文句を学習方法だと勘違いしている(メーカーは話がでかい)
  • 4.会話ではなく1文ずつのフレーズ集を覚えた(会話を覚えましょう)
  • 5.教材1つで全てを補おうとした(参考書や辞書など別に必要)

英語教材選びの8つのポイント

失敗したくない、後悔したくない・・・でも比較検討することはホント時間がかかります。インターネットで調べていて、気がついたら日にちが変わっていたなんてこともよくある話です。

 

1日や2日ならそれでもいいかもしれませんが、情報を集めるとなると何日もかかりますし、実際にサンプルを取り寄せるなんて面倒。

 

そんな方のためにおさえておくべきポイントをご紹介します。

 

はじめての英語教材選びで失敗しないよう覚えておくポイントは8つです。

英語教材選びの8つのポイント


1.会話形式で収録されている教材を選ぶ(フレーズ集では会話ができません)
2.売り文句は話半分と考える(どこも売りたいので話が大きい)
3.初心者が取り組める語彙量の教材を選ぶ(覚えることが多いとやる気が・・・)
4.目的達成の為の工夫があるか(ただの英文集なら本で十分)
5.製作者は実績があるか(たくさんデータを持っているか)
6.ネイティブに使われている英文かどうか(さすがにここはクリアして欲しい)
7.楽しく学習できそうかどうか(飽きとの戦い)
8.返金保証や無料試聴が付いているか(安心して試せる)

詳細はこちらのページで確認することができます。
失敗しない英語教材の選び方

私が実際に試してみて良かった優良英語教材

ここからは目的別に一番おすすめの教材をその理由とともに紹介させていただきます。

とにかく安くすぐ話せるようになりたい英語初心者におすすめ
Hapa英会話

~初心者用最強英会話教材~
英会話をこれから始めようと思っている方初心者の方で、実践重視の方はHapa英会話を選べばまず失敗はしません。

 

失敗しないと言い切れる最大の理由は開封後も受け付けてくれる返金保障が付いているからですが、覚える内容も初心者が手始めに覚えるには多くもなく少なくも無いちょうど良い量で、ある程度場面を絞って会話における瞬発力を中心に身に付けるレッスンを行う教材なので、英会話の第一歩として身につけたいスキルを全て身につけることができる教材になっています。

 

想定場面はある程度絞られていますが、1場面の会話量やパターンが多いのも特徴。ここまで詳細にレッスンする教材は初めてみました。
コスパ良し、内容良し、ボリュームも丁度いい上に1年間の返金保証付きで、さらに金額も各教材の中で最安値な上に、DVDまで付いているので動画でイメージをしながら英語を覚えることができるのも魅力です。

 

365日間の全額返金保証がついていますのでノーリスクですので、初めて教材を選ぶ方には非常にありがたいですね。

価格 レベル 内容 返金保証 オススメ度
19,800円(税込) 初心者 CD,DVD,テキスト ◯365日 4.3

初心者にいきなり英語を英語で感じるという無理難題を押し付けられることがなく、英語の知識の無い方でもすっと入っていける教材になっています。
詳細な説明はこちらへ

 

英語初心者を脱出するためにやることを絞りたい人におすすめ
プライムイングリッシュ

~初心者脱出用最強英会話教材~
英会話をこれから始めようと思っている方初心者の方で、初心者脱出まではやるべきことを絞りたいという人はプライムイングリッシュが最適です。

 

この教材もHapa英会話同様に、ある程度場面を絞って会話における瞬発力を中心に身に付けるレッスンを行う教材です。登場人物になりきってスピーキングをするところも非常に似ていますので、英会話の第一歩として身につけたいスキルを全て身につけることができる教材になっています。

 

想定場面はHapa英会話よりも絞られている24場面で、さらに1場面の会話量も少なめなので覚えることもやることも絞られていて初心者にはいいと思います。価格はHapa英会話と比べると高めですが、リスニングとスピーキングのレッスンはかゆい所に手が届く内容になっていて英語上達には太鼓判が押せます。そして英会話の内容は男女6人がシェアハウスで生活していく中での会話を題材にしているので非常に入りやすい(妄想しやすい)です。

 

音声変化の確認にも力を入れている教材でリスニングのレッスンも充実しています。

 

さらに14日間の全額返金保証がついていますので安心して試せます。ノーリスクです。

価格 レベル 内容 返金保証 オススメ度
32,184円(税込) 初心者 CD,テキスト ◯14日 4.2

詳細な説明はこちらへ

 

日常会話をまんべんなく覚えたいと言う欲張りな初心者におすすめ
ネイティブイングリッシュ

~良いとこ取りの英会話教材~

 

この教材も初心者におすすめできる優良教材なのですが、聞き取りは高速リスニングとナチュラルスピード、アウトプットはスロースピーキングとナチュラルスピーキングの2段階リスニング&スピーキングとできるレッスンの種類が多いので、飽きっぽい人向きの教材です。

 

覚えられるシーンも挨拶から友人との会話まで78場面が収録されているのですが、1シーンを深くレッスンするHapa英会話とは対照的に1シーンごとの会話が非常に淡白なので、浅く広くまんべんなく日常会話を覚えたいと言う人や決まりよく挨拶からじっくり覚えたいと言う几帳面な方に非常にマッチすると思います。

 

また、Hapa英会話は良さそうなんだけどトラベル英語に魅力を感じないと言う英語初心者であれば、Hapa英会話ではなくこのネイティブイングリッシュをおすすめします。
※トラベル英語も含まれています

 

少し価格設定が高めなのですが、本気で英会話を勉強するのであれば買って損はしないでしょう。

 

現在考えられるほとんどのレッスンができるので29,800円の教材の中では、収録数も多くコストパフォーマンスを考えれば悪くないと思います。

 

また、詳細なニュアンスの説明まで付いている数少ない優良教材でもあるので、覚える量が多めでも問題ないというのであれば、会話の辞書代わりに手元においておくと言う選択肢としてもおすすめです。

 

また、この教材も60日間の全額返金保証がついていますのでノーリスクです。ホントにありがたい!!

価格 レベル 内容 返金保証 オススメ度
29,800円(税込) 初心者 CD,テキスト ◯60日 4

詳細な説明はこちらへ

 

安くてたくさんの場面を覚えたい人におすすめ
スピーキングパワー

~イメージ動画で長期記憶に~
たくさんの場面を覚えたいけど、安い教材がいいというわがままな人におすすめなのが、スピーキングパワー。

 

収録されている314場面全ての会話が実写化されていて、イメージ動画で覚えることができるので記憶力に自信が無く、暗記などが嫌いな人にもおすすめです。

 

スピーキングというネーミングからも分かるとおり、製作者としては3段階の速度でできるシャドーイングを1回でも多く実践しスピーキングの強化をして欲しいと考えている教材なのは良く分かるのですが、実はこの教材の最も優れた点は想定場面を実際に体験しているかのようなイメージ動画で実写化しているところです。

 

想定した場面を映像でみながら会話を覚えることができるような仕組みになっています。

 

現状ではほとんどの教材が、音声とテキストでのみ英語を覚える仕様になっていますが、スピーキングパワーは音声とテキストに動画がプラスされ記憶するという面で非常に効率的です。

 

返金保証が無くなってしまったのは非常に残念。

価格 レベル 内容 返金保証 オススメ度
19,800円(税込) 初心者 CD,テキスト,動画 3.9

 

初心者には無理だと言われているシャドーイングが簡単にできる工夫はこの教材だけ。

 

詳細な説明はこちらへ

 

1年間毎日英語を聞きまくる覚悟が決まった英語中級者におすすめ
1000時間ヒアリングマラソン

~リスニング教材の王様~

 

とにかく「英語が聞き取れるようになりたい」という方にはアルク1000時間ヒアリングマラソンがベストです。
リスニングはある程度の期間毎日英語に触れていないと上達しないので、覚悟を決めて反復レッスンをするしか道はありません。

 

アルクの1000時間ヒアリングマラソンは1日3時間1年間で合計1000時間みっちり英語に触れることを義務とした教材で、多聴、精聴、スラッシュリーディング、リピーティング、シャドーイングなど様々なバランスのとれたレッスンが自然とできるようになっているので、何も考えずに教材のCDどおりに進めていくだけでリスニングが鍛えられます。

 

明確な期間が無い教材と比べても、1000時間と言う明確なゴールが見えているのも魅力で、毎日3時間ずつロールプレイングゲームをクリアしていくようにコツコツできる人に非常に向いています。

 

ただし、英会話を始めたばかりの初心者やある程度英文を理解できない人が受講しても挫折する可能性のほうが高いと思うので、中級者以上におすすめしておきます。

 

また、マラソンと言うだけあって修行に近く本気の方しか続かないと思いますので、必ず毎日1年間やり通す気合と覚悟が決まった方だけ購入してください。

価格 レベル 内容 返金保証 オススメ度
53,784円(税込) 中級者 CD,テキスト,副教材 4

 

詳細な説明はこちらへ

 

コミュニケーションさえ取れればそれで問題ないと割り切れる方におすすめ
スピークナチュラル

~超スローなリスニングと7語程度の短いフレーズでまずは基礎固め~

 

中学時代やんちゃでまともに英語の授業を受けていませんとか、まだまだ学校の英語教育が盛んでなかったころ学生時代をすごしたような年配の方で、be動詞ってなんだっけ?というレベルの方はこのスピークナチュラルから始めるといいでしょう。

 

この教材はとにかく、簡単シンプルが売りです。

 

覚えるフレーズは全体的に短めで、リスニングは超スローから入りますので、超が付くほど英語初心者におすすめできます。

 

流暢な会話や実践的なフレーズを覚えるというよりは教科書的な基礎会話を覚える教材。

 

返金保障はありませんが、手元に置いても損はしない教材だと思います。

 

スタンダードと海外旅行編から選択可能ですが、スタンダードでいいでしょう。

 

価格 レベル 内容 返金保証 オススメ度
29,800円(税込) 初心者 CD,テキスト × 3.8

スタンダード、海外旅行編ともに29,800円(税込み)です。

 

詳細な説明はこちらへ

 

イラストや動画だけでは発音がうまくできるようにならなかった方におすすめ
ネイティブスピーク

~発音矯正の新しいカタチ~

 

もしあなたがネイティブが認識できる発音と、リス二ング力が欲しいと思っているのであればネイティブスピークをオススメします。

 

今までイラストでしか確認できなかった口の中の動きがCGで確認できるという、発音矯正に悩んでいた方達待望のDVDで、番号が振られた口のパーツをCGに合わせて動かすだけでネイティブの口の動きを真似することが可能です。

 

発音記号も覚えられますし、口の形を確認できる動画は、正面だけでなく側面のカットもあるのでかゆいところに手が届く教材です。

 

発音矯正をすることでリスニング力がアップすると言うことに関する理由は、自分で発音できない音は自分が知らない音なので聞き取れないということが分かって来ているからです。

 

発音矯正の教材ですが、自分の発音が綺麗になればなるほどリスニング力も上がるのでリスニング、スピーキングともに効果がある教材です。

価格 レベル 内容 返金保証 オススメ度
12,800円(税込) 初~中級者 DVD,テキスト 4

 

詳細な説明はこちらへ

 

英会話教材の役割

英会話教材の役割は英会話教室で言うところのネイティブの先生です。

 

英語の表現やどの場面でどの英語を使えば良いのかを教えてくれて、さらに発音も教えてくれる存在。

 

そして、最大の役割は話し相手になってくれると言うところです。

 

簡単にまとめると

 

・どの場面でどんなフレーズを使えばいいのかを覚える
・音声を聞いてネイティブの発音を覚える
・CDの音声を先生だと思ってCDを相手に答え瞬発力を磨く
・それを声に出して発音の矯正とスピーキングの練習をする

 

※必要に応じて発音矯正の教材や、英文法を覚えるレッスン本などを買い足すことは必要です。

 

かなり簡単にまとめましたが英語教材選びに失敗さえしなければ、自分の工夫次第でネイティブの先生がやってくれることをかなりカバーできることが分かると思います。

 

相手は本とCD、DVDなどですので、質問はできませんし、細かいニュアンスを聞くこともできません。

 

ですが、CDを相手に話すこともできますし、その速度をどんどん速めていき瞬発力を付けることだって可能です。

 

あなたの使い方次第で、その英語教材の価値は変わると言うことです。

 

各種英語教材の役割について


「~をする方法」は英語教材じゃない

世の中には、半年で英語がペラペラになった方法とか1ヶ月でTOEICのスコアが400点上がった方法などといった類の情報を英語教材と言って販売している方がいらっしゃいます。

 

一見すると、これを買えば英語がペラペラになれるような感覚に陥ってしまい欲しくなってしまうのですが、こういう物は英語教材ではなく、ただの経験談です。。

 

当然、その中にはどうやってペラペラになったとか、何の本を買ったらTOEICのスコアが上がったなどの情報は書かれていると思うので全くプラスにならない訳ではありませんが、それを読んでも英語力は全く上がりません。

 

ですので、情報として知りたい気持ちはわかりますが、そんな物を買うよりは英語のフレーズ集でも購入した方がよっぽど有意義です。

 

どうしても読んでみたい場合は、数万円するような物ではなく本屋さんで購入できる1500円ぐらいの物にしておきましょう。

 

こんな英語教材は買っちゃダメ

ゴミのような英語教材でもネガティブなことは書けない

 

今まであまり購入した英語教材の総額を考えたことがなくいくら使っているか分からなかったので、これを期に全ての英語教材を引っ張りだして価格を足してみました。

 

もちろん消費税の関係で誤差はありますが、当時の税率で計算しセットで購入したものはセット価格で計算してみました。

 

すると・・・・

 

今手元にある英語教材の価格を全て足したら846,048円になっていました。

 

実は、余裕で100万円を超えていると思っていたので、意外と使ってないなあと言う印象でしたが、あくまでも今本棚に並んでいる分の英語教材です。

 

もう捨ててしまった教材やどこかにしまいこんでしまって足してない教材もあるとは思うのですが、少なくとも今ここにあるだけでこの金額です。

 

そんな私だからこそ、ゴミ教材をいくつも知っていますし、出来ることなら声を大にして発表したいのですが、それを発表するとその教材を販売しているメーカーから訴えるぞ!!と圧力がかります。

 

ネガティブなこをを書かれてしまった会社にとってみれば致命的なので当然の反応だと思いますし、商売と言う面では理解もできます。

 

そりゃそうですよね、ネガティブな口コミをしてしまうと買ってくれるはずだった人が別の英語教材を購入してしまう訳ですから非常にデリケートな部分です。

 

このようなサイトやブログでの言論の自由と言うのがどこまで許されているのか法律など詳しいことは分かりませんが、最低限のルールは守りながら記事を書いていきたいと思っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加