メニューボタン

売れ筋ベスト3

Hapa英会話 ⇒ 公式サイトで確認

ネイティブイングリッシュ公式サイトで確認

プライムイングリッシュ 公式サイトで確認

これ1つだけ買えば英語がペラペラなんて教材は存在しません

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

これは結構勘違いしがちなのですが、英語教材は何か1つ購入するだけで英語がペラペラになることなど絶対にありえません。

 

そんな物があれば文科省が推薦してますよ!!

 

まずありえないです。

 

例えば、聴き流すだけで英語が話せるようになると言う某教材を購入したとしましょう。

 

何十巻もあるのでそれを全て覚えることができたと仮定すればかなりの語彙量になっていることでしょう。

 

速度がゆっくりとは言え、綺麗なネイティブの発音でそれらの音声も聞いている訳ですから、それなりに発音も覚えるでしょう。

 

では、それだけで英語が話せるようになっているでしょうか?

 

多少屁理屈と意地悪も入っていますが、良識のある大人であればどのような結果になっているか想像はつくと思います。

 

話せるようになるのはCDを聞いたその場面だけ、でその通りに丸暗記したワンパターンの言い方しか分からないわけです。

 

つまり応用は全くききません。

 

仮に4年かけて丸暗記できたとしても圧倒的に効率が悪いと思いませんか?

 

それに4年掛けるならもっと効率のいい方法があるはずですし、ウン十万円かかるのであれば、各ジャンルに特化された教材を複数購入するほうがよっぽど建設的です。

 

 

もう1つ例を上げてみましょう。

 

例えば、ロゼッタ・ストーンを購入したとします。

 

この教材は、非常にバランスのとれた英語教材です。

 

PCやタブレットの画面に英語テキスト、その場面の画像、音声が様々な組み合わせで出題され、それに答えていくと言うテスト感覚のアプリで、音声と画像、音声とテキストと画像など難易度によって組み合わせが変わります。

 

音声認識機能と言うものもついていて、自分の音声を録音することも出来ますし、マイクに向かって発音するだけでその発音がOKかNGか判断してくれます。

 

※レビュー記事でも書いていますが音声認識機能の精度は結構低いということを念のため書いておきます。

 

そして、この教材で最も優れたところは、その場面を画像で見ることができ記憶に残りやすいような工夫がされているところです。

 

ここまで褒めておいて落とすのもなんですが、このようにバランスのとれた英語教材であってもこれだけで英語ができるようになりません。

 

断言できます。

 

ボキャブラリーは圧倒的に足りませんし、文法は覚えないので英文の組み立てもあやふや、日本語が一切出てこないのでニュアンスも画像から感じとるしかありません。

 

リスニングも弱いのでネイティブの話は全く聞き取れないでしょう。

 

 

この教材がいくら優良教材でも、基礎固めをするための教材なのである程度の英語力で頭打ちになります。

 

 

そしたら、次の段階の英語教材を買い足して、それ相応のレベルのレッスンをしなければこれ以上英語力は伸びません。

 

かと言ってその次の段階のレベルの英語教材を英語を始めたばかりの初心者が購入しても何も出来ずに終わるでしょう。

 

英語上級者になりたければ、英語学習用の参考書もかなり購入することになります。

 

 

会話に文法なんて必要ない!!というキャッチフレーズの英語教材を否定はしませんが、英文法なくして英文を組み立てることはできませんし、辞書だって必要です。

 

 

英語は言語なので様々な要因が重なって上達していくものです。。

 

 

リスニングだけ特訓しても、会話の表現が分からなければ相手に意志を伝えられませんし、英単語だけ暗記してもどの場面でどういう使い方をするのかを知ら無ければ宝の持ち腐れです。

 

 

フレーズを丸暗記しても文法を知らなければ応用がききませんので、永遠に丸暗記をしなければなりませんし、フレーズ集で言い回しを覚えても、会話形式で覚えていないとどの場面で使うか瞬発力が付きません。

 

ですので、全てをバランスよく、かつ自分のレベルに合わせ、段階を踏んで進んでいくようにしないとなかなか英語は出来るようになりません。

 

 

次のページ ⇒ 何を選んでいいのか分からない初心者の方へ


 このエントリーをはてなブックマークに追加 

初めて英語教材を購入選び方

 

英語教材比較ランキング

 

関連ページ

各種英語教材の役割について
英語教材を購入する前に各教材の役割についてしっかり確認しておきましょう。
英語を勉強する目的は何?
あたなが英語を勉強する目的を明確にすることで、購入すべき英語教材が絞られます。必ず明確にします。
スロースピード(ゆっくりな)の英語音声は初心者には便利
最近ではゆっくりなスピードの英語の音声が付いている英語教材が多いですが、英語初心者にとってとても便利なもので。その理由と効果的な使い方をご紹介します。
高速リスニング (速聴)レッスンは必要か
高速スピード(速回し)の英語を聴くことでリスニングはレベルアップできるという理論を実際に試してみたので、私なりの見解を書いてみようと思います。
英文のニュアンスや文法解説について
初心者向けの英語教材の英文解説はどれも簡易的なものが多く、どちらかというと英文を暗記させて覚えることを優先している教材が多い印象を受けます。このぺージではその理由や各教材の考え方などをまとめています。
何を選んでいいのか分からない方へ
理屈は分かった、じゃあ最初はどの教材が自分にマッチしてるんだ?と思っている方へザックリではありますがヒントを書いてみます。
フレーズ診断テスト
どれだけ重要言い出しフレーズを知っているかのテストページです。
フレーズ診断テストの解答例
英語の重要言い出しフレーズテストの解答例です。
私的失敗しない英語教材(私が成功だと思った教材)
私が購入してみて、これはあたりだった!!と考えているまず失敗はしないだろうという英語教材をいくつかピックアップしてみました。。
初めて英語教材を買うなら返金保証付きのものを選ぶと失敗しないかも
英語教材を買うなら返金保証付きのものを購入しておくと、万が一の時に助かるかもしれません。