メニューボタン

売れ筋ベスト3

Hapa英会話 ⇒ 公式サイトで確認

ネイティブイングリッシュ公式サイトで確認

プライムイングリッシュ 公式サイトで確認

聞き流すだけの英語教材はおかしな勉強法?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

もう薄々感じている方も多いとは思いますが、聞き流すだけで英語ができるようになると言う教材は初心者が買うとかなりの確率で失敗します。

 

 

「これ英語初心者が買うと」と言うところがミソで、実はその英文自体をある程度理解できるのであれば英語を聞くだけでも一定の効果があるんです。

 

※30%ぐらい~理解できていれば良いと言われています。

 

ただし、ここでハッキリと申し上げておきたいことは、いくら一定の効果が出ると言ってもその英文と日本語訳を聞いているだけで、聞き取れるようになり、内容が理解でき、話せるようになると言うようなことはありえないと言うことです。

 

実際はそんなに甘くありません。

 

聞くだけで英語ができるようになるという販売文句はいつの間にかノウハウになっちゃいましたね。

 

この手の英語教材は会話を短く区切って英語 ⇒ 日本語の順に読み上げているだけの教材が多数を占めているのですが、期待できる効果はリスニングに対してだと考えられます。

 

仮に英語を聞くだけでこれらの英語フレーズが覚えられたとしても、日常会話が出来るようになるまで使うであろう英語のフレーズを全て丸暗記すると言う覚悟はおありでしょうか?

 

結構苦行だと思います。

 

何かをものにするなら1万時間触れろとか言いますので1万時間CDを聞けば何とかなるのかもしれませんが、考えただけで気が遠くなる話です。

 

それが出来るだけの根性と時間がある方でどうしても欲しいと言うのであれば止めませんが、全く英語が出来ない初心者が聴き始めても挫折するのが目に見えています。

 

前述したようにレベルや使い方次第で英会話の学習は十分にできるので教材自体を否定する気は全く無いのですが、聞くだけで良いという販売用のキャッチフレーズが独り歩きしてしまっているので世間で叩かれているわけです。

 

サポートに電話すると、リピーティングやシャドーイングは行なってくださいと平気で言ってきますからね。

 

※実際に電話しました

 

また、販売ページでは分かりませんでしたが、聞き流すだけなのは最初だけで慣れてきたら少しずつ口に出して音読して行きましょうという説明がありますので、販売メーカーも結局は聞くだけで英語ができるとは思っていないわけです。

 

これに関しては聞き流すだけというキャッチフレーズが一人歩きしてしまうような販売手法をとった販売元が一番悪いですが、販売ページをよく読まずに購入した私たち消費者にも責任はあるでしょう。

 

このような教材はリスニング力アップも、会話の意味を理解する理解力も、英語を話すための文法も、発音も、どれもこれも全てが自分次第です。

 

当然話すためには作られてはいませんし、あまりにも学習者任せの部分が多いので初心者には向かないと思っています。

 

 

また、リスニングや発音矯正などに特化されたどれか1つを磨くような教材も初心者が最初から購入すると失敗する可能性が高くなります。

 

 

考えてみてください、英語の意味が分からないのにリスニングだけ鍛えて何になるでしょうか?

 

全く意味がわからず文法も理解していない状態で英語と日本語訳を聞くだけで言い回しや語彙が記憶にやきつくでしょうか?

 

日本語にはない一度も自分の口で発したことの無い英語の音を聞いているだけで綺麗な発音になるでしょうか?

 

 

不可能では無いのでしょうけど、どれもこれも結構厳しいと思います。

 

 

聞くだけで話せるようになると言うお手軽さに飛びついて購入した方ならなおさら厳しいでしょう。


 このエントリーをはてなブックマークに追加 

初めて英語教材を購入選び方

 

英語教材比較ランキング

 

関連ページ

語学は反復練習の積み重ねでしか上達しない
語学は反復練習の積み重ねでしか上達しません。ですので、英語教材というもの自体が画期的なものだと勘違いし、簡単かつ短期間に英語を習得できると思っているかたは考えをあらためないと厳しいと思います。
英語教材のCDを相手に聞いて答えるのが基本
そもそもの英語教材の存在意義について考えてみたいと思います。
英文法は絶対に必要
教材販売者の多くが語ってる英文法不要論は、1つでも多く教材を売るための売り文句だと考えてしまって問題ありません。
英文法など覚えなくても話せているネイティブがたくさんいる理由
英文法を学習しなくてもよいとする英語教材の営業トークの「英語ネイティブは文法など理解していなくても会話ができている」ということについての答え。
話すための英文法を身につけよう
テスト勉強用の英文法ではなく、話すために必要な英文法を身につけないといつまでたっても英語を話せるようになりません。
言いたい事と文法を結びつける
話すための英文法を覚えたら、その文法を使ってひたすら英作文と、スピーキング。
話すときには文法の間違いは気にしない、でも英文法はしっかりと勉強しろという矛盾
話すときには文法の間違いは気にしないで積極的に話すのがいいと聞いたのに、このサイトでは英文法はしっかりと勉強しろと言っているのですが、矛盾していませんか?という質問に対しての私からのお答え。
フレーズは会話で覚えよう
英語フレーズは会話で覚えてこそ使える。
英作文の次は英借文にステップアップしよう
実際にネイティブが使う英語表現を借りてきて、自分の言いたいことに言いかえる英借文ガイドです。
大人になってから英語の勉強を始めても遅い?
英語の勉強を始めるなら低年齢な方が良いと聞くけど、大人になったら第二言語の習得は厳しいのかどうか?
日本人が英語を聞き取れない原因とあおる周波数の違いの正体にせまる
日本人が英語を聞き取れない原因は英語と日本語の周波数の違いだと言うことについての真偽
発音矯正は必要か
発音矯正はネイティブの声を真似して音読するだkでいいのかどうかについて
発音記号には種類があるって知ってた?
英語を勉強していると必ず出てくる発音記号。世界基準の国際発音記号(IPA)やフォニックスなど種類があり何を覚ればいいのか迷うと思います。この記事ではどの発音記号を覚えればいいのかについて書いています。
リスニング上達の大きな壁「音節(シラブル)」と「ビート」を意識すれば英語は聞き取れる
英語が早口に聞こえてしまう最大の理由は「音節(シラブル)」と「ビート」を日本語と同じに考えてしまっているからです。この記事でしっかりと理解してリスニング力を上げていってください。
英会話教室の現状
英語教材なんて買うよりも英会話教室に通った方が英語できるんじゃないの?という方へ
映画や海外ドラマで英語は身に付く?
海外の映画やドラマで英会話を勉強するといったサイトをたまに見かけますが、本当に英語が身につくのでしょうか?
毎日の学習時間について
英会話の学習でよく話題に出る毎日の学習時間についての私なりの考察です。
日常会話の際の英単語を覚えるときの考え方
日常会話で使う英単語は何を基準にどう覚えれば効率的なのか、何非効率なのかを考えてみます。
忘れない英単語の覚え方
英単語は1回使っただけでは覚えられません。何度も何度も会話として使い使った数が多くなるほど忘れにくくなります。
英訳のスピードを上げるには構文単位で区切って理解する
英訳のスピードを上げるには、まず構文単位で文法を見極め、何か言いたいのかを感じることから始まります。