メニューボタン

売れ筋ベスト3

Hapa英会話 ⇒ 公式サイトで確認

ネイティブイングリッシュ公式サイトで確認

プライムイングリッシュ 公式サイトで確認

あなたは英語の何を強化したいですか?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

英語教材を選ぶ際、真っ先に明確にしておかなければならないのが、あなたが英語のどこを強化したいかです。

 

英語を勉強していったい何がしたいのでしょうか?

 

またはどうなりたいのでしょうか?

 

それとも覚えなければならない理由が何かあるのでしょうか?

 

これは人それぞれだと思います。

 

英語新聞を読めるようになるという目的であれば、読み書き中心の勉強ができる教材を、会話をしたいなら会話が収録された教材を、リスニングを強化したいならリスニング教材を選ぶことになるわけですが、とにかく日常会話を話せるようになりたいというざっくりとした理由から英会話教材おすすめランキングの1位の教材を購入するというようないい加減な選び方をすると失敗する可能性が高くなってしまいます。

 

裏を返せば、ここをハッキリしておくことで最初に選ぶべき英語教材が明確になり失敗せずに済むので、購入前にこのサイトでチェックして行ってください。

 

ここをしっかり考えておかないと、英会話を覚えたいのにいきなり英単語を暗記しだすとか、フレーズをどの場面使うかも確認できない教材でいきなり英語フレーズを聞き始めたりとか、回り道をしながら勉強を始めてしまうことになります。

 

英単語を覚えるのも、ネイティブの英語を聴き流すのも、長いスパンで考えればいずれ自分のものになり今後の英語学習人生に役立つのですが、勉強する順番を間違えてしまっています。

 

一番分かりやすいTOEIC(R)テストを例に上げてみましょう

 

TOEIC(R)テストはリスニングとリーディングのスキルを問うテストです。

 

TOEIC(R)のスコアが高いからと言って英語が話せるわけではありませんが、英語を話せる方はTOEIC(R)では高スコアが見込めます。

 

これ何が言いたいのかというと、TOEIC(R)はテストなので対策が練れるわけです。

 

つまり英語など話せなくても対策どおりに問題が解ければ高得点を取ることも可能になります。

 

TOEIC(R)の点数が高くても英語が話せないのであれば本末転倒な話ではあるのですが、スコアを上げたいという目的を達成するだけでよければ、英語教材など買わずに公式問題集を100回解くとか、韓国で発売されている過去問題集を個人輸入して30回解いたほうが絶対に効果的です。

 

いきなりセンター試験用の英単語本を購入して覚え始めるとか確かに基礎も大切ですが、まずは目的に最も合った教材で、さらに自分のレベルに合った教材を選ぶべきです。

 

と、例を出すときりがないのですが一言でまとめると、あなたの目的が会話なら会話に必要なことから覚えていけば言い訳ですし、さらにビジネスで使う英会話ならその職種で使う単語を中心に覚えればいいわけです。

 

その上で、英語が聞き取れないなら聞き取るための教材、発音が通じないなら発音矯正の教材などを利用していくことになります。

 

とはいえ英語の学習というのは、何年も行ってみて気がつくことが多いので、今日明日に英語の勉強を始める方には、教材選びは難しいと思います。

 

今現在のあなたに教材が必要かどうかも含め、そのあたりのことがこのサイトを読むだけで分かるよう私の経験を書いていますので参考になさってください。

 

また、最近は~するだけで英語が話せるなど、CDを聞いているだけでいとも簡単に英語ができるようになるかのような販売ページが非常に多くなっていますが、そんなものは世の中に存在しません。

 

 

次のページ ⇒ 何か1つだけ購入すれば英語がペラペラになる英語教材など存在しない


 このエントリーをはてなブックマークに追加 

初めて英語教材を購入選び方

 

英語教材比較ランキング

 

関連ページ

各種英語教材の役割について
英語教材を購入する前に各教材の役割についてしっかり確認しておきましょう。
スロースピード(ゆっくりな)の英語音声は初心者には便利
最近ではゆっくりなスピードの英語の音声が付いている英語教材が多いですが、英語初心者にとってとても便利なもので。その理由と効果的な使い方をご紹介します。
高速リスニング (速聴)レッスンは必要か
高速スピード(速回し)の英語を聴くことでリスニングはレベルアップできるという理論を実際に試してみたので、私なりの見解を書いてみようと思います。
英文のニュアンスや文法解説について
初心者向けの英語教材の英文解説はどれも簡易的なものが多く、どちらかというと英文を暗記させて覚えることを優先している教材が多い印象を受けます。このぺージではその理由や各教材の考え方などをまとめています。
何か1つだけ購入すれば英語がペラペラになる英語教材など存在しない
何か1つだけ購入すれば英語が出来るようになるなんてオールマイティな英語教材は存在しない。
何を選んでいいのか分からない方へ
理屈は分かった、じゃあ最初はどの教材が自分にマッチしてるんだ?と思っている方へザックリではありますがヒントを書いてみます。
フレーズ診断テスト
どれだけ重要言い出しフレーズを知っているかのテストページです。
フレーズ診断テストの解答例
英語の重要言い出しフレーズテストの解答例です。
私的失敗しない英語教材(私が成功だと思った教材)
私が購入してみて、これはあたりだった!!と考えているまず失敗はしないだろうという英語教材をいくつかピックアップしてみました。。
初めて英語教材を買うなら返金保証付きのものを選ぶと失敗しないかも
英語教材を買うなら返金保証付きのものを購入しておくと、万が一の時に助かるかもしれません。