メニューボタン

売れ筋ベスト3

Hapa英会話 ⇒ 公式サイトで確認

ネイティブイングリッシュ公式サイトで確認

プライムイングリッシュ 公式サイトで確認

初めて英語教材を買うなら返金保証付きのものを選ぶとリスクが少ない

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

もしあなたが初めて英語教材を買うなら、返金保証についた教材にしておけばリスクがありません。

 

返金保証と言ってもほとんどの教材が買ってすぐに返金を受け付けてくれるのではなく、それぞれが上達出来ると考えている期間をしっかりと指示どおりに受講した場合に限られるという条件が付くことがほとんどですので、何もせずに返金はしてもらえません。

 

とはいえ、ほとんどの教材が90日間で英語が話せなかったらなど曖昧な基準にしてくれているので、仮に何も努力せずに「英語ができなかった」と自己申告をすれば返金してくれることがほとんどです。

 

本屋さんで買える本を除けば、英語教材は安くても5,000円程度~数万円はするでしょう。

 

この金額設定は内容などにもよりますので全てを横一線に並べて比較することができませんが、無数にある中から自分にあった英語教材を選ぶのは相当難しいおも確かで、ましてやこれから英語の勉強を始めようというような初心者が自分に合った教材を選ぶなど至難の業です。

 

 

英語ができない訳ですし、英語ができるようになったこともないので、どんなレッスンから始めればいいのか分からない人も大勢いると思います。

 

英語ができるようになると言う定義も難しいところなのですが、私の見解だと、何か1つ英語教材を購入して実践しただけでは流暢に英語ができるようにはならないと考えています。

 

 

リスニング(聞き取る)、スピーキング(話す)、ライティング(書く)、リーディング(読む)

 

 

これらは密接につながっているのですが、これら4つが同時に上達する英語教材などおそらく無いでしょう。。

 

そんな魔法のような英語教材ががあるのなら、ぜひ教えていただきたいところです。

 

 

などととひねくれたことを書いていても始まらないのですが、私が購入してみた限りでは、売りたいだけの中途半端な英語教材が多いです。

 

中途半端なんて聞いても分からないと思うのですが、顧客満足度を意識したような無難な教材が多い印象をうけました。

 

 

この場合の顧客満足度は、英語ができるようになるという結果満足度ではなく英語フレーズの量や収録された英語ネイティブの音声の量に対して、「このぐらいの金額ならいいか」というコストパフォーマンス満足度です。

 

 

販売者は別にあなたの英語ができようが出来まいが構わないんです。

 

 

意識しているところは企業のイメージです。

 

つまりはクレームがきたり、ネットで詐欺だと書かれないようなそんな感じに思えます。

 

もちろん英語教材の中でも、私がおすすめしているHapa英会話やスーパーエルマー、ヒアリングマラソンのようなコストパフォーマンスに優れていたり、何かひねりがあったりする英語教材も存在しますが、ほとんどの英語教材はCDにに英語ネイティブの音声が収録されているだけの何のヒネリも無い英語フレーズ集です。

 

ちなみにアルクの1000時間ヒアリングマラソンのような、1000時間愚直に英語を聞き続けるような時間理論を唱えている教材はヒネリなどなくても全然OKです。

 

多聴と精聴を1000時間やり続けると言うのがノウハウですからね。

 

 

では、あなたは英語教材に何を求めますか?

 

通勤途中にネイティブの英語フレーズと日本語訳を聞くだけで1か月後には英語がペラペラになり、なおかつネイティブの英語が日本語のように理解できる用になる英語教材でしょうか?

 

 

あなたも薄々感じていると思いますが、そんなものは存在しません。

 

だた、勘違いしないで欲しいのは、今話したようなあまりおすすめでないような英語教材でも間違いなく英語力は上がります。

 

それ相応の時間と努力で何とかなるでしょう。

 

 

ですが、その時間と努力を少しでも補助して短縮くれる物、それが英語教材です。

 

 

ですので、英語フレーズ集をあなたがどう使えば効率的なのか教えてくれる教材、知らず知らずのうちに英語力が付いているような構成になっている教材などしっかりと考えられた教材を選択しないと、購入ありがとう、じゃあ、今日から毎日聞いてくださいなんて言われても、不安しか残りません。

 

そこがお手軽で良いんじゃんと言う人もいるので爆発的に売れまくっているのだと思いますが、そのうち失敗に気づくわけです。

 

気づいたら返品できません・・・・的な。

 

ではどうすればいいか?

 

返金保証の付いている教材を選ぶなど、リスクが少しでも少なくなるような気遣いが必要になってきます。

 

お金に困っていないならそんな面倒なことをする必要などありませんが、せめて購入前にある程度の情報収集をしてみてください。

 

 ⇒ 返金保証付き教材のおすすめランキングはこちら


 このエントリーをはてなブックマークに追加 

初めて英語教材を購入選び方

 

英語教材比較ランキング

 

関連ページ

各種英語教材の役割について
英語教材を購入する前に各教材の役割についてしっかり確認しておきましょう。
英語を勉強する目的は何?
あたなが英語を勉強する目的を明確にすることで、購入すべき英語教材が絞られます。必ず明確にします。
スロースピード(ゆっくりな)の英語音声は初心者には便利
最近ではゆっくりなスピードの英語の音声が付いている英語教材が多いですが、英語初心者にとってとても便利なもので。その理由と効果的な使い方をご紹介します。
高速リスニング (速聴)レッスンは必要か
高速スピード(速回し)の英語を聴くことでリスニングはレベルアップできるという理論を実際に試してみたので、私なりの見解を書いてみようと思います。
英文のニュアンスや文法解説について
初心者向けの英語教材の英文解説はどれも簡易的なものが多く、どちらかというと英文を暗記させて覚えることを優先している教材が多い印象を受けます。このぺージではその理由や各教材の考え方などをまとめています。
何か1つだけ購入すれば英語がペラペラになる英語教材など存在しない
何か1つだけ購入すれば英語が出来るようになるなんてオールマイティな英語教材は存在しない。
何を選んでいいのか分からない方へ
理屈は分かった、じゃあ最初はどの教材が自分にマッチしてるんだ?と思っている方へザックリではありますがヒントを書いてみます。
フレーズ診断テスト
どれだけ重要言い出しフレーズを知っているかのテストページです。
フレーズ診断テストの解答例
英語の重要言い出しフレーズテストの解答例です。
私的失敗しない英語教材(私が成功だと思った教材)
私が購入してみて、これはあたりだった!!と考えているまず失敗はしないだろうという英語教材をいくつかピックアップしてみました。。